Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾンで一円で売っている商品が儲かっているのか?そのカラクリをご説明します。

# 一円で売って、儲かるの?

ebayのみならず、ヤフオク、アマゾンで、「一円から」もしくは「一円」で商品を

販売しているお店や個人の出品者を見たことはありませんか?

「あれって、実際儲かるの?」って、疑問があるとは思いますが、結論から言いますと

「儲かるのです。」

その仕組みを、今日はみなさんに、ご紹介します。

## 一円で売っているのは、商品代で儲けているのではなく、「送料」で儲かっている

これは、業者などから、「安くで大量仕入れができる方」限定になるのですが、

可能です。

実際、1円で販売しても、「送料」はオプションでついているので、購入者は、

自分が指定したオプションの送料のみ、販売者に払わないといけません。

物販をやっていると、個人では、さすがに、「1円で売れるような商品を大量

仕入れをすることはできません。」が、例えば、売れ筋商品を出品者からまとめて

安くで購入し、他の出品者よりもさらに安くで出品すれば、それだけで、あなたの

出品ページは際立ちます。

ですが、それだと、利益は出ないので、「送料」をオプションとして、購入者に選択

してもらうのです。

### 物販では、「送料」で儲けられる手法が、まだまだあります。

これも、あなたが販売している商品が、ある程度、安定してきたらの話になるのですが

毎回、実費で郵便局もしくは各配送会社から、発送するのは、大変です。

ですので、もし可能でしたら、「後納契約」を結べないか、確認してみてください。

例えば、郵便局でいうと、「後納郵便契約」を結ぶことが可能です。

この契約は、「当月かかった送料」を、「月末に締めて、翌月の20日に引き落としを

してもらう。」という、契約になります。

仮に、あなたが、日本国内でたくさん販売しているなら、ぜひ、この「後納契約」を

結びましょう。そして、契約を結ぶ前に、「見積もり」を取ることを、忘れないで

ください。

例えば、あなたが、ヤフオクで、月100件ほど、発送しているとします。

この100件が全て「ゆうパック」で送っていると、地域や梱包サイズにより、

金額もバラバラなので、毎回、実費で送料を払うのは、普通の人なら、まず厳しく

なってくるはずです。

そこで、支払いを「後納」にして、「配送方法」により、「見積もりLOT」を提示して

郵便局の営業マンより、あなた向けに、「見積もり価格」を提示してもらうのです。

それが実施されれば、毎回、発送のたびに、見積価格が適応されるので、お客さんが

払った実際の公式価格との「差」により、あなたに、送料分の利益が発生するわけで

す。

賢い人は、こういうやり方を実施しています。

みなさんも、やらない手はありません。

##### ただ、「送料」で利益を取る方法は、ebayでは通用しない

海外向けの発送は、郵便局では、価格が固定なので、割引は通常、効きません。

ただ、EMSという配送方法のみ、大量に出すことで、割引額が大きく変わって

きます。

詳しくは、https://www.post.japanpost.jp/int/ems/discount/index.html

のURLに載っていますので、みてみてくださいね。

以上、参考になりましたでしょうか?

物販初心者の皆さんは、リサーチで、「ただただ利益を取る商品」にしか、目が行って

いませんか?

視点を変えてみると、「送料」から、得られる方法も中にはあるのですよ。

もし、ご自身の売り上げが安定してきた場合は、ぜひ、この手法を活用してみてくださ

いね。

追記:今回の例として、「郵便局」を挙げさせてもらいました。日本国内のその他の

配送会社の詳細は、使用したことがないので、詳しいことはわかりません。

もし、ご興味がある方は、各配送会社に問い合わせてみてください。