Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン物販初心者は必見。情報発信の、【有形価値】と【無形価値】について、ebayとプログラミングに例えて、わかりやすく説明してみた。

# 転売ビジネスの初心者が陥りそうなある問題点について

副業ブームから、ebay、ヤフオクそしてアマゾン転売をする人が、年々増え、今では

それに関する情報発信をするような人も増えてきました。

増えることに関して、私は大変良いことだと思うし、それだけ、ネットオークションの

需要が増えてきているわけなので、今後もどんどん増え続けるのではないかとも

思っています。

それで、私も、ebayを始めて4年経過し、さらに現在ではコンサルも始めました。

その中で、ebay、ヤフオクそしてアマゾンの物販初心者が陥りそうなある問題点に

気づいたので、その件について、皆さんにお話をしていきたいと思います。

## 情報発信には、「有形価値」と「無形価値」が存在する

私は、ebayを始めた4年前から、今まで、一度もコンサルをつけたことはなく、

一人で今の売り上げ150万円を確立させてきました。

それまでは、決して、順風満帆なebayライフとは、ほぼ遠い転売生活を送ってきたので

すが、私が一つ信念を貫き通したことがあります。

それは、SNSのフォローを一切しないことでした。

要するに、まだ転売ビジネスを始めた頃というのは、売れなくて不安で、常に在庫を

持つことに勇気が出ず、在庫を持っても、当たり障りのない商品ばかり扱っていたので

す。

でも、私が始めた頃も、すでにebayをやり始めている人は、たくさんいて、ツイッター

のアカウントを開設した途端、「●●コンサル」みたいな、人たちから、フォローされ

るようになってきました。

ですが、一人フォローすると、タイムラインに、その人がフォローしている様々な

転売ビジネスをやっている人たちの自己紹介とかがみれて、正直、どれを信じて良いか

わからなかったので、それなら、フォローすることを止めようと考えたのです。

フォローし始めると、SNSにつきっきりになるので、自分が本来しないといけないこと

がおろそかになる可能性も出てきます。

また、誰かをフォローすることは、「どれだけ有益な情報を発信しているか?」という

「品定め」的な作業も必要となり、ある意味、時間の無駄だと感じました。

そして、ある日、こういう情報発信に、「どこまで価値があるのか?」という疑問が

生まれてきたのです。

それが、のちに説明する、「有形価値」と、「無形価値」の存在でした。

### プログラミングの学習を開始したことで、「有形価値」と「無形価値」の意味がはっきりとクリアになった

私は、2019年年明けより、プログラミングスクールのオンラインで、インストラクター

について、マンツーマンで、プログラミングの学習を開始するようになりました。

まず、このプログラミングを開始するきっかけとなった理由として、ebayが公開する

APIを使って、自分が作りたいと思ったアプリを開発してみたいと考えたことと、

単純に、興味があったからです。

でも、まだこの頃は、勉強も開始していなかったので、自分に合うかどうかはわからな

いけど、学習すれば、様々なことがテクノロジーを通して、生まれるのではないかと

いう、自分の中で、プログラミング学習もしたこともないのに、ただ単に「妄想」だけ

がどんどん膨らんで、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。

そして、PHP、HTML、CSSと学習を始め、ブログや記事を読んでいくと、様々な人が

情報発信をし、それでもわからなければ、Youtubeを見たり、それでもわからなければ

「インターネット上で質問」すれば、1〜10のことを誰もが惜しみなく、教えてくれ

るということを知りました。

その時、同時に、ふと、「そういえば、転売ビジネスって、”無償”を謳うわりには、

そんなに大した情報を発信する人って、誰もいないよね?」と思い始めたのです。

そうですよね?

だって、自分が苦労して、リサーチした利益がある商品を、誰が無償で提供するのか

って話ですよね?

ですが、プログラミング界隈は、私が予想していたことと反して、皆さん、自分の

知りうるあらゆる知識を、1〜10まで、包み隠さず、教えてくれることに気づいた

のです。

単純に、「なぜ、こう転売ビジネスの情報発信とは、訳が違うのか?」不思議で

たまりませんでした。

それで、色々記事を読み漁り、レッスンをしてくださったインストラクターの先生に

も聞いたりするうちに、あることに気づきました。

プログラミング界隈では、「知識を全て公開すること」=「自分の名前を世に残す」

ことにつなげようとしている人が多いのではなかと感じたのです。

プログラミングって、コードを書いて、動かして、完成したら、WEB上にリリース

するじゃないですか?

これって、作った人が、「これは自分が作ったんですよ!」って、世に公開したことに

なるわけで、削除しない限り、その人の「作品」が世の中にずっと残りますよね?

そういう根付いた考え方があり、根本は、「人の役に立つものを作る」ことなので、

情報発信面でも、全く、惜しみなく、公開する人が多いのではないか?ただ単に

お金を稼ぐことをゴールにしていないのではないか?と、思うようになってきました。

逆に、「転売ビジネス」ときたら、「無償」を前面に出して、まずは「ラインに登録」

させて、利益ある「そこまで最新ではない情報」を小出しにしながら、最終的に

コンサルにつなげていくといったサービス展開をしている人が多いように思います。

なので、「お金を払わないとサービスをしない」転売ビジネスと、そうでない「プログ

ラミングの情報発信」とは、雲泥の差を、その時感じました。

そこで、私は、プログラミングの情報発信は、「有形価値」で、転売ビジネスの情報

発信は、「無形価値」という定義は成り立つのではないかと考え始めます。

#####コンサルの実力は、「売り上げ実績」だけでは、図れないということ

例えば、私でもそうだし、100%の人が、自己紹介文に、「私の最高月商は〇〇○万

円」とか、コンサル生の誰々さんが、「月収○○万円達成」という言葉を見たり、聞い

たりしたことがあると思います。

これは、「自分をすごく見せたいがための」ある意味、誇張であり、実際に本当に

皆さん、それぐらいの売り上げを達成できていると、私は信じていますし、私も

月商150万円を達成し続けています。

ですが、どう考えても、納得できないことがあります。

転売ビジネス関連の動画やブログって、皆さん報告することは「結果」のみで、

仕入れた商品を実際に販売して、売れたことを、情報発信している人って、あまり

いませんし、実際、売れたことを、リアルタイムで配信する人もいませんよね?

なぜそうなるかというと、お客さんに「ハンドリングタイム内に発送しなければ

ならない」ルールのもと、スピードが命なので、売れた時の動画や証拠は、情報

発信できないのが、本当の話だと私は思うのです。

なら、実際、売れていようがいまいが、そのプロセスを見れていない第三者からすれば

「その情報発信者(コンサル)が、本当にやり手のプレーヤーかどうか?」なんて、

どう判断できるのでしょうか?

正直、私もそうですが、プロフィールなんて、変えようと思えば、いくらでもかえれま

すよね?

なのに、ebay、ヤフオク、アマゾンの物販初心者は、「何を見て、この人すごい!」

って判断しているのでしょうか?

要するに、私が言いたいのは、こういった「プロセスが見えない、結果だけの情報発信

は、価値としては、”無形”」であると言いたいのです。

そこを、転売ビジネスの初心者は、SNSやブログで、良い情報発信者かどうかを

見分ける一つの方法になると私は思うのです。

###### ツイッターFacebookは、有益な情報を取得する場であり、売れないと悩んで、ひたすら、得ることのできない情報を探し求める場ではないことを理解すべき

過去、何度もブログやツイッターで申し上げているのですが、転売ビジネスの初心者

は、「リサーチに詰まったり」「売れない時期が続く」と、すぐに、「月商○○○万

円」の人たちの情報を探っては、フォローしまくって、一生得ることのできない情報を

探し求め続けている、「転売ビジネス難民」に化していると思えてなりません。

私も当初はそうだったので、今になってよく身にしみてわかるのですが、情報を得た

ところで、やり方を教えても、「行動」できなければ、何の意味もなさないと思いま

す。

そして、私は「リサーチ専門コンサル」なので、特に強く思うのが、初心者の方々は、

「リサーチ」に時間をかけようともせず、少しでも短い時間で、利益のある商品を

探せないかと考えているところが、とても残念でなりません。

なぜ、「短時間で、リサーチしたものが、高利益を生む」と、勘違いしている

のでしょうか?

それは、様々なコンサルが、「短時間で、あなたも日給1万円」というフレーズを

みて、「転売ビジネスは簡単なんだ。」と、物販を甘く見ているからだと私は思いま

す。

はっきり言いますが、そうやって、「短時間で利益を生むリサーチをしている人

達」でも、最初は、ものすごく時間をかけて、リサーチしまくって、失敗を重ね、

今があるのですよ。

そのことを、そろそろ気づくべきだと、私は考えます。

転売ビジネス以外にも、何事も突き詰めれば、「簡単」という言葉が出てくるのは

当たり前の話で、いずれ、皆さんも、そうなると思いますし、必ず、そうなります。

ですので、再三、お伝えしたいことは、SNSなどで、フォローしまくっても、

何の意味も成しません。

それよりも、「誰がどう有益な情報を発信しているのか?」を、きちんと見極める

力を身につけて、どうか、自分に合う、良いコンサルの方から様々な転売の手法を

教えてもらうようにしてください。

最初は、辛いかもしれませんが、特に、リサーチは、継続が命です。

挫折しかけても、誰か同じ仲間を見つけて、共に励まし合い、成長できれば一番良いと

私は考えます。

以上です。

皆さんの参考になりましたでしょうか?

より良い、ebayライフを送ってください。

これからも、皆さんにとって、有益な情報を発信できればと思う次第です。