Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾンで転売ビジネスをしている方は必見!仕入れを少しでも安くして、如何に利益率を上げるかの、テクニックと考え方を伝授します!

# 商品の相場って、理解できていますか?

ebay、ヤフオク、アマゾンなどのビジネス転売をしていると、「仕入れ」という

作業は、避けては通れないのですが、皆さんは、少しでも利益率を上げるために、

「どうすれば、少しでも仕入れを安くで抑えられるか?」を、考えていますで

しょうか?

この記事では、皆さんが、「仕入れの正しい相場を、しっかり理解」すること

を目的として、少しでも安く仕入れを出来るテクニックや考え方をメインに

お教えしていきたいと考えています。

## 出品者が設定する、「コンディション」と、「実物」は、イコールであるのか?

例えば、あなたが、仕入れをしようとしている商品について、ある出品者が

「新品・未使用」を謳っているとします。

でも、実際の商品写真を見ると、「あれ?箱もボコボコで、なんとなく開けた形跡が

あるような気がするな。本当に、新品・未使用なのか?」って、疑問を抱いたこと

はありませんか?

そういった商品は、ぜひ、仕入れの前に、他の出品者の、出品している同じ商品の

「コンディション」と「実際の商品写真」とを比較してみてほしいです。

そこで、他の出品者が提示している販売価格に、「本当に見合った販売価格」なの

かを、疑ってみてほしいです。

それが、まさに、「正しい相場を知る一つのきっかけ」となるわけです。

### 商品の特性を考えてみる

現在、あなたが出品しているプラットフォームで、同じ商品を出品している、

ライバルは、「どんなコンディションで、商品の実際の写真」はどんな感じで、

出品しており、販売価格はどうなっているのでしょうか?

よ〜く、観察してみてください。

おそらくですが、皆さん、「ほぼ一緒」だと思うのです。

つまり、言い方は少し悪いですが、「宣材写真をそのまま使用し、価格を少し

安くして出品しているだけ」だということです。

でもね。お客さんの立場からすれば、「完璧は求めないし、多少、箱がボコボコ

でも良いので、新品・未使用がほしい!」って、いう人もたくさんいるのですよ。

つまり、あなたが出品する商品は、「完璧」な状態で、出品する必要性はあるのか?

ということなのです。

ebayでいうと、仮に、「New with tag」でなくても、「Newだけど、箱なし」

とか、「未使用だけど、箱ボコボコ」でも、新品未使用ならOKだという需要が

あるのです。

#### ヤフオク、メルカリ、実店舗で実際にそういった商品を探してみる

ここまで言えば、だいたい分かるはずです。

あなたが、出品しているジャンルで、そういった形で、出品している方がいれば、

一度、交渉してみてはいかがでしょうか?

大ヒントを申し上げると、「梱包は、簡易的で、定形外郵便での発送で構わない

ので、少し安くなりませんか?」とか、「箱は要らないので、少し安くなりませ

んか?」とか、そういった感じです。

それを知っているだけでも、あなたのリサーチ幅は、グッと上がるはずです。

##### 固定概念に縛られないで!

転売ビジネスは、すべて仕入れによって、利益の結果が左右されます。

たとえ、5%でも、この差は大きいと私は考えます。

まず、リサーチをする時に、ライバルの現状を理解すると共に、少し考える

習慣を身につけてみましょう。

私の経験上、バイヤーは、誰かのプレゼント以外は、そこまで完璧なものを

求めている人は、多くはないと思います。

ネットオークションで購入するのだから、販売する方も、その立場を利用して

うまく活用しない手はないのではないでしょうか?

以上です。

いかがでしたでしょうか?

仕入れが高いな〜、もっと安くで仕入れができないのかな〜。」といって、

リサーチに悩んでいる人向けに、こういったテクニックや考え方があることを、

皆さんに知っていただこうと思い、記事を書かせていただきました。

どうか、実際に行動を起こすにあたり、少しでも皆さんの役に立てればと考える

次第です。