Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【ヤフオク、国内アマゾン転売をされている方向け】Thank youレターを同梱するだけで、商品を安く仕入れるコツを伝授!ebayでも利益率を大幅にあげるチャンス!

# ネットビジネスで、お客さんを獲得する方法は、まだあります

ebay、ヤフオク、アマゾンの転売ビジネスをしている方へ、リサーチしても、

なかなか利益が出そうな商品が見つからないときに、違った切り口で、

  • リピーターを獲得できる
  • 安くで商品を仕入れることができる

方法を、お教えします。

これは、海外輸出よりも、日本国内での転売ビジネスで、大変有効な

手口になると思います。

## 日本国内でも、「Thank you レター」を活用しよう!

ヤフオクや、アマゾンで、お客さんが購入してくれて、発送するときに、

どれぐらいの方が、「Thank youレター」を、同梱していますか?

たとえば、ebay向けだと、よく手紙を同梱して、次の購買を促し、リピーター

になっていただくべく、自分のHPや、自分から購入してくれた時のメリット

を書いて、お客さんに見ていただく努力をしている人もいるのではないでしょうか?

かくいう私も、ebayを始めた当初から、ずっと同じように、手紙(短文)を書き続けて

は、発送の際に、同梱して送っていました。

これは、大変有効的なやり方なので、日本国内でも、試さないわけにはいかないし、

たとえ、次の購買に繋がらなくても、もらった方は、嬉しくないわけはありません。

### ただのThank Youレターだけでは、リピーターにはなかなか繋がらない

ですが、ただ目的も曖昧なままで、「Thank youレター」を送っても、結果には

繋がりにくいのも事実。

そこで、お客さんに、このように提案してみましょう。

「今、あなたの家で、買い取って欲しい商品はありますか?もしよろしければ、

私のLINEまで、写真と商品の詳細を送ってください。すぐにお見積もりを

出しますので、それで納得いただけたら、買取をさせていただきます。」

と、いう、手紙を書いてみるのです。

まあ、興味のある方は、もしかしたら、LINEに登録して、買い取って欲しい

商品の写真を送ってくる人もいると思います。

その際に、「良い商品」と巡り会えたなら、ぜひ、「高値」で買い取ってあげて

欲しいのです。

ここで、どれぐらいの価格で買い取ってあげると、お客さんは喜ぶのかを、

お客さんとの折衝のやり方と、相場の情報を駆使する方法を、お教えします。

#### まずは、相場をオークションサイトでチェック

たとえばですが、通常、買取専門業者(リサイクルショップ)などでは、

オークションサイトの価格を参考に、相場の「3割」ぐらいで買い取ることが、

ルールとなっているようです。

つまり、リサイクルショップは、7割の利益を取っているわけなんです。

一方、オークションサイトでは、リサイクルショップで販売するより、もう少し

高くで売れてしまいます。

そこで、あなたが取る行動として、買い取って欲しいお客さんがよく見るであろう

オークションサイトの相場の、「8割」で買い取ることを、提案してあげては

いかがでしょうか?

おそらく、それを聞いたお客さんは、大変嬉しく思い、即決であなたに買い取り依頼を

お願いするかもしれません。

##### 買取希望者は、オークションサイトの活用をめんどくさがっている?

リサイクルショップに持ち込む人々は、自分で写真を撮ったり、出品説明文を書いたり

するのが面倒だと感じています。

そこで、あなたがその問題を解決してあげくべく、自ら買取を買って出るのです。

お客さんは、一度、あなたから商品を買っており、安心しているところもあるので

話を持ち出すなら、まさに、この購入してくれた後に話をするのが、もっともなやり

方だと私は思います。

###### 直接買取後は、販売先は、当然、ebayで!

通常、オークションサイトで購入する価格の2割減で買取ができたあなたは、

商品を確認して、問題がなければ、そのままebayで転売してみてください。

相場の2割減ということは、通常3割の利益を取っている人は、一気に利益率

50%まで跳ね上がるわけですね!

仕入れは当然、安ければ安いほど良いわけなので、普段のリサーチが停滞したら、

このような国内販売後、販売先のお客さんから買い取るという方法も検討

してみましょう。

以上、いかがでしたでしょうか?

転売ビジネス初心者の方は、通常、ネットで仕入れたり、実店舗で仕入れたりと

いったこと以外、実行されてこなかったと思いますが、少し機転を利かすだけで、

まだまだ、安く仕入れができる可能性は残されているわけです。

もし、あなたのヤフオクや、アマゾンのお店でも、出品数が多く、売り上げも

少し安定し始めたら、上述申し上げた通り、試してみるのもアリかもしれません。

なかなか、こういったやり方で、海外向けに販売している人は多くはないと思うので、

チャンスではないかと思います。

人があまりやっていないことを、個人でやることができれば、先を越すことができるので、

ぜひやってみることを、お勧めします!