Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売ビジネスをされている方必見。仕入先の固定観念にとらわれないようにしよう!仕入先は、無数にあります!

# 仕入先は、無数にある

転売ビジネスをされている方は、固定概念にとらわれ、仕入れは「こことここだけ」

みたいな感じで、他をくまなく見ようとされている方は、どれぐらいいるでしょうか?

この記事では、皆さんが見落としがちの、意外な仕入先の見つけ方を、お教えしたいと

思います。

## セミナーでいう仕入先は、ほんの一部である

皆さんは、ebay、ヤフオクそしてアマゾンの転売ビジネスをする時に、セミナーで、

仕入先は、

などなど、教えられてきたのではと思います。

ですが、仕入先なんて、別にそこだけにこだわる必要性は、全くないと思うのです。

確かに、扱う商品で、「これはここ!」みたいな、特殊な商品を扱う人もいるかも

しれませんが、ebayでそんな特殊な商品を取り扱っている人は、いないのでは

ないでしょうか?

それよりも、普段、街を歩いていて、「ここ、何を扱っているのだろう?」って、

ふと立ち寄ってみることを、私はお勧めします。

意外とそういうところに、「お宝」が潜んでいることが多いからです。

### 都会よりも、地方は狙い目

都会は、転売ヤーがたくさんいます。

物流の中心である、都会の方が、当然物に溢れており、毎日、ものすごい数の物が

流通しているので、確かに仕入れは、都会の方が、地方よりもベターかもしれません。

ですが、大きな「落とし穴」を、ほとんどの人が、気づいていないのも事実です。

つまり、その「落とし穴」とは、「地方」であり、「地方」はどっちかというと、

「値付け」が若干、あまめという傾向にあると、私は思います。

これは、地方で仕入れをしたことのある人しか、わかりませんが、田舎に行けば

行くほど、お店も、転売ヤー対策ができていないので、そこがまさに「チャンス」

といえる場合があるのです。

#### お店での仕入れも、見えていないところを、見るように心がけましょう

例えば、お店で仕入れをしようと、リサーチしていると、リサイクルショップなど

では、商品がきちんと陳列されておらず、山積みになっていることがあります。

実は、その山積みになっている、その「奥」の方に、意外と「お宝」がたくさん

眠っていたりします。

それと同じで、お店も、セミナーで聞いたような仕入先以外に、地方によっては、

個人で経営しているようなところなど、たくさんあるのではないですか?

もっと言えば、法人企業から仕入れるより、個人経営者のお店から仕入れた方が

価格の交渉もしやすいと思うのです。

それだけ、地方は、都会よりも、「メリット」が大きいと私は思います。

ポイントは、「皆さんが絶対行かないようなお店に訪れてみる」です。

##### 地方への仕入れも、交通費+宿泊費を除いても、お釣りが返ってくることも多々ある

地方への仕入れは、確かにリスクがあります。

理由は、「本当に仕入れられる商品」があるかどうかです。

ですが、言ってみないとわからないし、行くことで、現地の情報を入手できたりも

します。

ネットでググっても、なかなか見つからないようなところに行くことが、まさに

「価値」があることであると思います。

そこで、効率よく仕入れができれば、必要経費を除いても、お釣りが返ってくることは

しょっちゅうあります。

地元で限界がある場合は、地方での仕入れも、一つの手段であることを覚えておきま

しょう。

以上、いかがでしたでしょうか?

皆さんの「電脳仕入れ」や、「実店舗」仕入れも、少し俯瞰して、物事を見ることで、

たくさんの「発見」があることに、気づいていただけたかと思います。

特に、「地方仕入れ」に関しては、実際にやってみないと、わからないことが多いです

が、やってみない「理由」など、どこにもないと私は考えます。

それよりも、「行動」してみて、より、仕入先の幅を広げ、セミナーで教えてくれる

のは、「主な仕入先」であるということを、理解しましょう。

何事も、「固定概念」にとらわれては、良い方向に進むことができないと思います。

「行動」して、自分と相性のある、「良い仕入先」を見つけてみてください。