Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売業の初心者の方必見。転売ビジネスで、大きく儲けることのリスクを知っていた方が良いです!

# いきなり、大きく儲けることは危険です

「転売ビジネスで、大きく儲けよう!」という考えは、極めて危険です。

過去、ebayをやり始めた人たちの悩み相談を聞いていると、「なかなか稼げない」

とか、「1日で、1万円を稼ぐ方法を教えてください。」とか、いう悩みを

聞いたりします。

こういう悩みを持つことは当然だし、私もまさに始めた当初は、そんな感じで、

毎日モヤモヤしていました。

ですが、経験を積めば積むほど、「自分の考えに誤りがあった。」ということが、

分かったのです。

この記事では、私自身の経験と、最近のebay初心者さんたちの悩みも合わせて、

皆さんにお伝えし、今一度、「ご自身の考えを整理していただく良い機会」だと

思い、書かせていただきました。

## 始めた頃は、何もかもが、不安である

転売ビジネスを始めた当初は、何もかもがわからず、不安だらけですよね?

それで、皆さん同様、「○○○万円の月収を稼ぎました!」というブログや動画を

見るたびに、リサーチの手を止めては、ずっとそればかりを見るような日が続いて

いました。

でもね。だんだん販売経験がついてくると、こういった他人の功績など、「自分には

参考に値しないもの」であることが、徐々にわかってくる時が来ました。

つまり、誰かが、ブログや動画で、「月収○○○万円稼ぎました!」というところで

まだ表沙汰にはしていない「闇の部分」が見えてきたのです。

### 結局、準備資金が全てであるということ

何かしら商売をする上で、準備資金というものは、必ず必要になってきます。

特に、転売ビジネスでは、この準備資金も、そこまで安くはありません。

当然、「ゼロから始める、、、」とかいう謳い文句もありますが、全く「ゼロから

始める」なんて、できるわけがありません。

そして、月収2桁を目指すには、どれぐらい売り上げないとダメだとか、お金の

ことなどを勉強していく上で、転売ビジネスは、一筋縄にはいかない商売で

あるということがわかってきました。

#### 転売ビジネスの強敵は、在庫を持つこと

転売ビジネスの強敵は、まさに、「在庫を持たないといけない」ということです。

在庫なしでは、転売ビジネスは成り立ちません。

そして、この在庫が一番の悩みでもあります。

例えば、在庫を持って、実際に商品を出品したとします。

ですが、商品が全く売れないことが、最初のうちは多々あります。

要因はいろいろありますが、主な要因は、「リサーチの精度が低く、仕入れを

誤った。」ことが挙げられます。

そうなると、自己資金がそこまでないebayを始めたばかりの人は、たまったもんでは

ありません。

そして、クレジットカードでの支払いを済ませている場合、次月の支払いまでに

お金を用意しておかないといけなくなるので、非常に焦り、資金が圧迫し始めて

きます。

この現象を、回避したいのは、山々ですが、転売ビジネスをやっていると、こういう

在庫未処理問題は、ザラにあります。

##### 月収○○○万円稼いでいる人たちの、経営状態は健全であるのか?

トヨタなどの大手企業になると、株主総会で、「決算報告」をしないといけなく、

誰にでも「経営状況」というのが、気軽に見えたりしますよね?

つまり、その会計報告書には、様々な内容が盛り込まれており、当然ながら、

「在庫」に関しても含まれています。

ですが、転売ビジネス者の、「月収○○○万円」という方々の、経営状態は、本当に

健全かどうかを、疑ったことはありますか?

皆さんは、ただ「月収○○○万円」だけに、つられて、ブログや動画を見たりしている

のではないでしょうか?

多かれ少なかれ、たくさん売り上げると、利益もそれに準じて上がってくるのは

確かです。

ですが、全く在庫0とは言えないと思います。

当然、未回収の売掛金や、返品により、大量に在庫に眠っている未処理の在庫があるか

もしれません。

それも踏まえて、正しい利益というのは、算出されるものなのです。

###### 始めたばかりで、大きく儲けようとすると、必ずつまづきます

販売経験も少ないうちから、高額商品しか出品していない人は、ほぼ売れないと

断言しても構いません。

そして、誤って仕入れた商品を、未ださばくことができず、資金が圧迫するケースが

たくさんある事例もあります。

転売ビジネスは、一年通して、ずっと売り上げが好調な人など、ほぼいません。

必ず、1年のうち、数ヶ月ぐらいは、売り上げが落ち込むことが出てきます。

そういうことがあることも知らず、いきなり、在庫を抱えてしまうと、待ち構える

のは、自転車操業という事実だけになるわけです。

「何事も段階」というものがあると思います。

販売経験こそ、あなたの自信となり、次の大きな挑戦へと繋がると思うのです。

それに対して、そこまで場数を踏まず、いきなり、高額商品の販売に手を染めるのは、

「経験もない、FXトレーダー」とさほど変わりません。

「転売ビジネスが大きく儲けられる」など、皆さんの勘違いです。

転売ビジネスの、利益率の相場は、平均30%と決まっています。

なぜかというと、

は、固定で、これらだけで、すでに全体の3割から4割を占めているからです。

どれだけの人が、「利益の内訳」を理解できているでしょうか。。

以上ですが、いかがでしたでしょうか?

私が思うに、転売ビジネスは、「誰でも参入しやすく、コツを掴めば、儲けやすい

事業でありながらも、コスパ面ではそこまでよくはない」と考えます。

どんなビジネスでもそうですが、「大きく儲ける」ことしか考えていない人は、

まず、「失敗」すると思います。

必ず言えるのは、「きちんと階段を踏むこと」が、最初のうちは大事だということで

す。

以前のブログでも申し上げた、「収支のバランス」を意識しながら、自分が用意できる

自己資金の範囲内で、コツコツ稼いでいくように、心がけてみてください。

以上です、参考になりましたら幸いです。