Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売初心者の方必見。大きく利益を取るための、仕入れの投資に、踏ん切りがつかない人達へ乗り切る方法を伝授します。

# 転売ビジネスで、大きく利益を取りにいくためには?

ebayの物販初心者の皆さんへ。

過去、ブログで、「販売経験が少ないうちから、大きく稼ぐことは危険だ」と

いう話をさせていただいたことがあるが、今回は、そのブログとは全く相異なる

「大きく利益を取りにいくためには?」という、タイトルで、書かせていただく

ことにします。

つまり、皆さんが、「この商品には、大きく利益が取れるチャンスがあるから、

思い切って、投資しよう!」と、頭の中では考えているが、なかなか実行に

移せない人のために、「あるルールを設けると行動しやすい」という話を

いたしたく思っています。

## 結局、「行動」に移せない理由は、「どう頑張っても、すぐに改善することは無理」 と、割り切ろう!

以前、マインドマップで書かせていただいたのですが、「高額商品を取り扱えない

方の心配事」として、

  • 販売経験
  • トラブル処理
  • 自己資金

と、書かせていただいたことがあります。

正直、最初のうちは、どう頑張っても、これらを”払拭”して、「いきなり投資!」を

するなんて、「無理」だと割り切ってしまった方が、楽なのではないでしょうか?

でもね。割り切るのは簡単だけど、あなたの近くに、もし、売り上げが1000万円ぐら

い挙げているTRSセラーが、「これは絶対売れるよ!仕入れた方が良いよ!」と

アドバイスされ、その利益が、1個あたり5000円以上あったとしたら、それでも

あなたは、行動に移さないでしょうか?

結論から言えば、非常に勿体無いですよね?

私なら、一定期間だけ、誰かからお金を借りてでも、1個あたり5000円も利益が出る

なら、その売り上げが1000万円挙げているTRSセラーの話を信じて、大量に仕入れる

と思います。

だから、そのチャンスを逃さないためにも、割り切ったあとは、「次、どうするか」

を、考える必要があると思います。

### ルールを決めよう!

要するに、判断できなければ、自分で、「ルールを決めちゃいましょう」と、

いうことです。

例えば

「いつもは、一個づつしか仕入れないけど、思い切って3個づつにしてみる!」

とか、

「いつもは、いくらまでって決めているけど、思い切って●●万まで仕入れる!」

みたいな、ルールを、暫定的に作ってしまいましょう。

そして、それでも、なかなか判断がつかない時は、誰か周りにいるできる人に、

相談しましょう。

そうすることにより、「何かしら踏ん切り」をつけることができるはずです。

つまり、「行動」するきっかけを、「ルール」で縛ってしまおうということです。

#### それでも、なかなか、踏ん切りがつかない人達へ!

私は、ebayを始めた、2015年ごろ、高くても50ドルぐらいの商品しか販売して

いませんでした。

なかなか、100ドル以上の商品を出品出来ずじまいで、どう頑張っても、大きく投資を

すれば、儲かるとわかっている商品でも、みすみすスルーをせざるを得なかったので

す。

それでも、私は、常にどうにかしたいと、毎日、考え抜きました。

その中で、自分が大きく化けることができた、「ターニングポイント」は、自営業に

なってすぐの3ヶ月連続で、計600万円を稼ぎ出したことでした。

それまで、無駄にリサーチに時間を使い、要領を得ず、時間だけがすぎていった日を

過ごしていたのですが、それを機に大きく自信を持つことができたのです。

それからは、調子良い時もあったし、当然、悪い時もあったけど、考え方が大きく

変わったと思います。

そこで、「いくべき時にいっておかないと、後悔する」ことも、目に見えていたので、

「できる範囲内で、ルール」を作り、少しづつ、資金を増やすことができました。

だから、皆さんも、これからずっと、「今の薄利多売で、ebayライフを終えるのか?」

という心配は、し続けたくないですよね?

なら、「ルール」を作って、暫定なのだから、思い切って、行動してみてはいかがで

しょうか?

##### 「不安」を乗り越えるのは、「決断」と「行動」のみ

もうここまできたら、思い切って、行動に移しましょう。

誰かのブログや動画を見たところで、「あなたが求める答え」なんて、どこにも

載っていませんよ。

この思い切りの行動ができるかどうかで、まだまだブルーオーシャンになる可能性

を秘めている訳なので、ぜひ行動する決断をして欲しいです。

以上、いかがでしたでしょうか?

この記事では、皆さんの「不安」を、すぐに「行動」に移すべく、自分なりに、

様々な提案をさせていただきました。

特に、私の経験も、今の皆さんと少しかぶることがあると思っています。

その後、「どう突き抜けるのか?」を、考えるのは、自分次第です。

ぜひ、この記事を見て、今一度、「今のやり方で本当にいいのか?」という

問いかけをしてみてください。

きっと、「今のままでは、ダメだ!」と、思う時がくると、私は思っています。

以上、皆さんの参考になりましたら幸いです。