Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebayの送料は、細かく設定しよう!送料の設定次第で、利益に大きく影響が出てきます。

「送料設定」は、利益を大きく左右する?

現在、送料設定は、どのようにされていますか?

よく、ブログでは、「Free Shipping」と書くと、落札されやすいとかありますが、

実際、なんでも「Free Shipping」と書けば、良いというわけではないような

気がします。

なぜかといえば、送料設定は、「利益」を大きく左右するからです。

本記事では、「送料設定」について、「利益にどう影響が出るのか?」を、お話

していきたいと思います。

送料設定の必要性とは?

例えば、送料について、皆さんはどんな概念をお持ちでしょうか?

  • お客さんに、商品を届ける際に、必要な経費?

と、いうような考え方が、一般的かと思います。

ですが、私は、敢えて、この送料について、「お客さん目線」で考えてみました。

お客さんからすれば、冒頭でも述べた通り、「Free Shipping」と書かれていた方が、

嬉しいし、落札される確率が高くなると思います。

もし、そのような定義が成り立つのであれば、送料は敢えて、細かく設定する必要は

あるのかなとも思っています。

送料設定も、販売価格同様、「適正価格」の設定を心がける

以前もブログで申し上げましたが、「送料」を設定するにしても、「適正価格」の

設定を心がける必要があります。

たまに、送料をバカ高く設定しているセラーもいますが、落札される確率は、0%に

近いと思います。

セラーが考えるべきことは、「お客さんが、ebayで我々日本人から商品を買う理由」

であり、その答えとは、「良い日本製の商品を、信用できるセラーから、少しでも安く

で買うこと。」であるから、価格が高すぎるのは、それ以前の話で、論外であるという

ことです。

海外商品を購入している常連バイヤーは、送料の相場も把握している?

よく、海外商品を購入するバイヤーは、落札して、お金を払う前に、「あれ?

送料が高すぎないか?」と、気づき、すぐに支払いを済ませてくれません。

そして、セラーにメッセージを送信。「送料設定が、少し高すぎる」と。

せっかく、落札されているわけなので、商品価格で元を取れそうにないからといって

送料で少しでも利益を取ろうとするのは、目の肥えているバイヤーには、通用

しないかもしれません。

送料設定は、細かく算出しよう

もし、あなたが、各商品に、送料を設定するなら、

  • 国ごと
  • 個数ごと
  • 重量ごと

で、細かく、算出してみましょう。

特に、取り扱う商品が多ければ多いほど、そういったことをしないと、複数以上で

購入されているのに、「Free Shipping」では、送料だけで、利益を持っていか

れかねません。

ちなみに、私は、複数以上、購入されても、利益に大きく影響しない商品を取り扱って

いるので、ほぼ100%に近い状態で、「Free Shipping」で設定しています。

ストアを専門化にすると、こういった無駄な作業は激減するので、皆さんもいずれは

カテゴリーを絞ったストアづくりをされることをお勧めします。

私の経験上、「Free Shipping」の方が、確実に落札率がアップしますので。

以上、いかがでしたでしょうか?

少しでも、利益を確保するために、送料の設定を今一度、見直してみましょう。

また、細かい話ではありますが、epacketライトで発送可能な国に絞るなど、

少しでも送料を抑えたければ、最初に発送国の設定を制限するなど、工夫して

みてください。