Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売をされている方必見。販売するジャンルは、自分が好きだからに固執せず、「需要」で判断しよう!

得意なジャンルを増やしていく方法とは?

ebay、ヤフオク、アマゾンの転売をされている方へ。

皆さんは、ebayで、「何を得意として、販売されていますか?」

「得意=専門分野」となりますが、果たして、ebayでそれだけで、生計を立てて

いけるまでには、なるとお思いでしょうか?

おそらく、「難しい」と言わざるを得ません。なぜ、そう言えるのかですが、

この記事では、そういった、「得意なジャンルに固執しすぎたばかりに、

過去、転売ビジネスを諦めた」方達のお話と、思考の持ち方を、お伝えしたいと

思います。

転売ビジネスは、「自分が好きだから」では、売れない事実を理解しよう!

過去、様々な方のお悩みをお聞きし、相談者の方各々の、「得意とするジャンル」

や、「これを前面に販売していきたい!」と言う強い気持ちがあることがわかり、

熱意の強さに感激した反面、言い方は悪いですが、考え方が、「意固地」だなと言う

方が多い印象がありました。

その理由ですが、例えば、女性の場合、「韓国の化粧品」とか、「どこかの会社の

サプリメント」とかを中心に販売しており、「なかなか、売れていかない」とか

いう悩みを受けたりとか、ある男性は、「おもちゃ」好きが高じて、アマゾンのページ

をそのまパクって、無在庫で出品しており、「利益率が悪い、どうにか売れる方法

はないか?」などの相談を受けたりしていました。

そう言う悩みを聞けば、聞くほど、悩みがある人たちが、抱えている共通点を発見

しました。

それは、「市場の需要」と、自分が販売している商品が、「そぐわない」と言うこと

です。

これは、なかなか、大きな問題だと感じ、まずは、話を聞くことから始めました。

相談者は、自分が好きなものは、商売を長く続けていくことができると勘違いしている

確かに、趣味であり、仕事であり、「自分の好き」が商売になるのであれば、言うこと

なしでありますが、人生、そんなに甘くはありませんよね?

転売ビジネスをする理由って、一言で言えば、「安くで仕入れて、高くで売る」

って言う、シンプルな作業で、ちょっとコツを掴めば、誰でもできてしまうものだと

思うのです。

でも、大事な、「市場の需要」を掴むことは大事で、自分の好きが「海外のバイヤー

相手に需要があるかどうか」は、話は別だと思うのです。

だから、リサーチという言葉が、転売ビジネスでは存在し、まずは市場のチェックを

しないといけません。

それなのに、いきなり、自分の「好き」をぶっこむのは、若干、出だしから間違った

行動であると言わざるを得ないのです。

「好きなもの」以外にも、目を向けて見る

私自身、最初の頃は、これと言った、決まった商材を売るような戦略もなかったので、

ひたすら、自分の好きなものから売るようにしていました。

ですが、売れない日が続き、「どうすれば良いか、途方に暮れていた」頃、転売ビジ

ネスをやっていた仲間が、「ジャンルにこだわらず、売れるものは、なんでも売ると

いう考え方」を持とうと言われました。

その考えに大きく救われ、私は、当時、売っていた、CDやDVD以外にも、たくさん

のジャンルに目を向けることにしたのです。

私は男性ですが、女性用の化粧品を販売してみたり、男性アイドルのグッズを売って

みたりと、転売ビジネスをやっていなかったら、絶対に、興味もわかないような

ジャンルから、リサーチして、販売していくことをしました。

行動したら、行動した分だけ、結果はついてきた

そのように、販売していく上で、少しづつ知識も身につくようになり、お客さん

には、「こういう商品を取り扱っている」という印象が付いてきたのです。

要は、「俺は、こんなジャンルは絶対に取り扱わない!」という、「プライド」を

捨てたおかげで、一気に、売れる商品が増えていきました。

これは、大きな成果を得たなと、実感できた瞬間でもありました。

それから、「男性アイドルの誰々が人気ある」とか、「今度、新しいアイドルが誕生

するらしいから、デビューシングルは要チェック」とか、色々と情報を入手するたびに

新しい発見とともに、販売実績が結果として現れ、楽しくなってきたことを、今でも

覚えています。

「見切る」前に、まずは、リサーチして見よう。

色々な意見はあると思いますが、最終的に専門店にする上で、色々なジャンルを

経験することは、絶対不可欠であると思います。

こうやって、常に向上心と探究心を持って、リサーチに取り組める人は、

最短で3桁の売り上げはすぐ到達できるのではと思っています。

以上、いかがでしたでしょうか?

過去の悩み相談から、私が汲み取った、相談者たちの、「固定概念」の強さが、

販売実績を停滞させているのだという実例をお話ししました。

今後、ebayを始める人もしかり、今、ebayのみならず、ヤフオク、アマゾンをされて

いる人の考え方にも、大きく変化を感じさせるような内容になっていると思います。

再度、言いますが、ご自身の「好き」と、バイヤーの需要は、相反するものだと

いうことをご理解の上、リサーチ業務に頑張ってください。