Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売をされている方は必見。リサイクルショップでの仕入れについて、注意する点をまとめてみました。

リサイクルショップで仕入れについて

早速ですが、リサイクルショップで、不用品の持ち込みをしたことはありますか?

昨今、「物を大切にする」という気持ちから、「次の欲しい人への架け橋」的な

存在になっているのが、リサイクルショップという印象になっていると思いますが、

そんなリサイクルショップでの仕入れについて、少しでも考えたことのある方は、

「リサイクルショップでの仕入れについての注意点」をまとめましたので、

よければ、お読みいただければと思います。

リサイクルショップでの、仕入れは、「目利き」が必要!

文字通り、「リサイクル」なので、商品はある程度、使用されている状態で販売

されています。

ですが、そんなリサイクルショップの商品も、「何の知識もなしに、安易に仕入れるの

は危険」であるということを、ご理解ください。

その理由として、

  1. お店により、動作確認の基準が曖昧である
  2. 買取したものを、そのまま清掃もせずに、店頭に出している

ただ、”安い”というだけで、商品を仕入れると、上記述べたとおり、問題点に気づくこ

とのないまま、仕入れてしまう羽目になってしまいます。

ですので、フィギュア関連なら、まだしも、「動作確認が必要な商品」に関しては、

ぜひ気をつけて、お店の人に確認するなど、万全の注意を払わないといけません。

最近のリサイクルショップの値段設定は、”転売向けではない”

リサイクルショップに行かれたら、わかると思いますが、ebayで販売する商品が

安くで買えるということは、まずありません。

やはり、店頭に陳列する前に、それなりの値段を調べて、値付けするので、よっぽどで

ないかぎり、なかなか、お宝に巡り会えるとは、限りません。

ebayで販売するなら、もう少し価格が安くないと割に合わないですよね?

ある意味、メルカリや、ヤフオクで買ったほうが、まだ安いということもありますね。

ガラスのショーケースに入っているのは、リサーチしなくてもOK

過去ブログでも申し上げましたが、ガラスのショーケースの商品は、リサーチしなく

ても、利益が出ないので、見なくてもOKです。

それよりも、商品が山のように、積んである中から、ほじくり返す方が、お宝がたくさ

出てくる可能性があると思います。

f:id:ebaysearteacher:20190901171106j:plain
フリー素材

リサイクルショップでは、少し大雑把に陳列してあるところを狙おう

結果、リサイクルショップでは、お店的に、ポップを作ったり、綺麗に陳列してある

所よりも、無造作に、商品が積み上げられている箇所の方が、お宝が狙いやすい

という傾向があると思います。

その中でも、より良い中古商品を探して、ebay、ヤフオクで販売できないか、

動作や商品状態も踏まえて、見てみるようにしましょう。

必ず、良いものに、巡り会えるチャンスはやってくると思います。

以上、いかがでしたでしょうか?

リサイクルショップで、仕入れる際の、基本的な注意点をまとめました。

おさらいすると、

  1. お店により、動作確認の基準が曖昧である
  2. 買取したものを、そのまま清掃もせずに、店頭に出している

というところを注意しつつ、相場と、商品状態がマッチするかチェックします。

そして、ポイントは、「山のように積み上げられている無造作においてある商品」

をチェックして、リサーチするということです。

リサイクルショップに行かれた際は、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。