Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、amazon転売をしている、「リピーターの獲得に悩んでいる方必見」。リピーターの量産方法は、「落札後と発送後のメッセージ」を丁寧に送ることである。Part1

リピーターを量産させる方法は、普段の心遣いが大事

ebay、ヤフオク、アマゾン転売をされている方へ。

前回の記事で、「リピーターを量産させる方法」の件を書かせていただきましたが、

本題に入る前に、再度、前回の記事を添付いたします。

本文を読み進めていただく前に、まずは、こちらの記事をご覧ください。

www.tani-blog.com

やはり、結論から言うと、「人がやっていないことをやる」のが、遠回りのようで、

リピーターを最短でゲットする方法だと思います。

その中の、第1章として、「落札後と発送後ののメッセージ」と題して、皆さんにお話して

いきますので、少しでもリピーターをゲットしたいと思われた方は、記事を読み進め

ていただければと思います。

落札後のお礼と、発送後のお礼は、ネットオークションでは、基本中の基本です!

まず、我々、販売者がやることとして、「落札してくれてありがとう」と、

「発送後も、落札してくれてありがとう、商品到着まで待ってくださいねと言う

安心感」を、お客さんに伝えることから、始めるべきだと思うのです。

皆さんは、普段、「落札後のメッセージ」」を送信されていますか?

私は、「落札後のメッセージ」以外にも、商品と一緒に、『Thank youレター」

を送っています。

それにより、過去、たくさんのお礼と共に、リピーターも獲得できた実績があります。

ネットオークションは、顔が見えない分、購入側としては、「この販売者さん、本当に

大丈夫かな〜」って、不安になるのですよ。

ですから、一つの取引になんどもメッセージを送ることで、「安心」してもらうこと。

これが、まずすべき最優先事項だと、私は思います。

具体的なメッセージ内容って、どう送れば良いの?

皆さんの中で、「具体的に、商品落札前後のメッセージ内容」は、どう送っていま

か?

ありきたりですが、落札直後を例にとりますね。

この度はご購入ありがとうございます。 商品は現在、発送準備中です。 商品発送しましたら、またご連絡いたします。

とかだと思います。

これでも、別に良いのですが、少し物足りなさを感じさせます。

そこで、もし、この文章の中に、言葉を加えることで、より安心感とフレンドリー感

を感じてもらえる文章にするなら、どう送れば良いでしょうか?

私なら、こう書きます。

●●様(ebayなら、Mr,●● もしくは、Mrs.●●) この度はご購入ありがとうございます。 商品は現在、発送準備中です。 (予定は、●●日以内に発送いたします。) 商品発送しましたら、またご連絡いたします。

●●●ストア from ●●より

こう書くと、受け取る側も、なんか親近感がわきますよね?

ポイントは、「名前を呼んだこと」と、「具体的にいついつまでに発送すること」

明確化したことです。

最低でも、これぐらいの文章は、書いておきたいものです。

お客さんは、出品文を読んでいないと言う前提で、先回りして、メッセージを送る

過去、ブログでも発信しましたが、お客さんは、基本、販売者の出品説明文

(出品説明文)を読んでいる人は、ほとんどいません。

だから、たま〜に、

「商品は、いつ届くの?」って、説明文に書いてあるのに、聞いてくる人が、多々

あります。

だけど、それは想定済みで、商品発送後のメッセージで、そのような内容も盛り込め

ば、より、メールの頻度も減って、お互いの工数は削減されるはずです。

何事も、「すべての客は、出品説明文など読んでいない」と言うことを前提に、

先回りをして、自分から「発信」していくことが大事です。

まとめ

上述の内容を、まとめると、

  1. 落札前後のメッセージは、丁寧に。最低でも、「落札者の名前」と、「発送予定日」は言うようにしましょう。発送後も、「落札者の名前」と、「到着予定日」は書いておくことをお勧めします。

  2. 発送時に、Thank Youレターも同梱すると、なお良いです。

  3. 客は、出品説明文(description)を読んでいないもの。質問の回数を、一度に済ませるよう、先回りをして、落札前後に送るべきメッセージを、先に発信する。

以上、私が考える、販売者として、最低限、「落札後と発送後に送るべきメッセージの

内容」と言う内容で、記事を書かせていただきました。

意外と、これができている人が、少ないように見受けられます。

販売者は、通常、「送ったらそれで終わり」ではありません。

商品到着までが、「販売者の責任」になります。

ヤフオクでは、若干、全体的にそういった印象がありますが、基本、ネットオーク

ションとはそう言うものだと、私は思います。

皆さんの参考になりましたでしょうか?

次回は、「豊富なトレンド商品の品揃え」と題して、記事を書いていきます。

ご興味がある方は、引き続き、記事をご覧くださいね。

追記:落札後のメッセージ内容で、「書き方がわからない」などあれば、ご質問を

承ります。はてなブログか、ツイッターのDM(@ebayresearch19)までどうぞ。