Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売をしている方は必見。リピーターを量産させる方法とは、「トレンド商品の品揃えを豊富にさせる」ことです。バイヤーの需要がどこにあるのか意識しよう!

トレンド商品の品揃えを、まずは意識しよう!

今回の記事では、前回に続き、「リピーターを量産させる方法 第二章」として、

”豊富なトレンド商品の品揃え”と題して、お伝えしていきたいとお思います。

皆さんのストアでは、トレンド商品を意識して、品揃えをしていますか?

専門ストアにするのも大事ですが、目的は、「あなたのストアのファン」を

作ること。

なので、ニッチな専門分野を責める前に、初心者のうちは、トレンド商品の品

揃えを意識した方が得策です。

少しでも、自分のストアに当てはまると、お思いでしたら、引き続き、記事の方

を読み続けていただけたらと思います。

初心者セラーのストアは、”目を惹かれる素材が少ない”、だから、トレンドを意識する!

バイヤーさんでも、将来、リピーターになってくれるかどうかは、結論、

  • 豊富な品揃え
  • 専門知識

を、そのセラーが持ち備えているかどうかによると思います。

その上で、あなたが、初心者セラーであるなら、「取り扱い項目にこだわらず、

まずは、トレンドを意識すること」に、フォーカスしましょう。

「トレンド商品」 = 「短期需要」 でありますが、需要があるなら、お客さんに

”入店”させないと、何事も始まらないと思います。

そして、興味を持ち始めると、問い合わせが、ひっきりなしに来るはずです。

  • 「こ〜いうの、あなたのストアでは、扱ってないの?」
  • 「探して欲しい商品があるんだけど。。」

みたいに、毎日のように、ある日を境にメッセージが来るようになると思います。

そこまでくれば、あなたのお店の注目度も少しづつ上がってきたということですから、

第一段階の掴みは、OKだと言えるでしょう。

ジャンルを増やすことを意識する

例えば、あなたが今販売しているのが、「ゲーム全般」だとします。

その中でも、SONYのPlay station関連のソフトばかりしか売ってなければ、正直、

お客さんは、「飽き飽き」すること間違いありません。

ソフトを買うということは、”ゲームの本体”然り、”コントローラー”然り、まだまだ

欲しい商品があるはずです。

まずは、その観点から、優秀なTRSセラーを研究してみます。

そして、Playstation以外の、「任天堂」商品なんかでも、目を向けてみる。

すると、「任天堂」関連でも、たくさん種類はあるので、無在庫販売でも、十分、

品揃えは可能となります。

私がいう「ジャンルの拡大」とは、一つのメーカーの”ゲーム”に固執せず、たくさん

派生させていく考えを持ってみること。

こうすれば、お客さんは、さらに、あなたのストアに興味を持ってくれるはずです。

市場リサーチは、基本中の基本です

最初に、あなたが、「どの分野に参入し、どういうジャンルで販売していくのか?」

は、まずは、「自分の得意分野」から始めてみることが大事です。

だけど、過去ブログで何度も申し上げていますが、物販ビジネスは、本当に売り上げの

浮き沈みが激しいので、カテゴリー選択を、自分で狭めるのはよくありません。

ですので、比較的安定性のある、カテゴリーも同時に狙っていかないと、良い意味で、

”バランス”が、保てなくなってきます。

その情勢を把握するためにも、日頃のリサーチの積み重ねは、大事になってきます。

トレンドは、日々進化します。”変化”のないストアは、淘汰されますよ!

前述の、”ゲーム”を例にとると、トレンドの移り変わりの早いカテゴリーは、すぐ

ライバルも増えるので、そこまで長く販売し続けるのは、難しいです。

スピード重視で、どんどん新しいトレンドを生み出さないと、お客さんは寄ってきませ

ん。

今、この記事を読んでいただいている方は、初心者の方が多いと思うので、初心者の

うちに、自身の専門性を極めるのは、難しいです。

だからこそ、将来、専門店にするためにも、ある程度、”トレンド品”で、ストアを目立

たせておくことは、非常に大事です。

なぜか?まずは、すぐに結果の出せるのが、”トレンド”を扱うことだからです。

トレンドを扱いながら、専門性を極めれば良い

将来、専門性を極めるなら、すぐに結果のでる、「トレンド」をいくつか扱って

みること。

その中で、あなたのストアが、特に売れ行きの良いジャンルを、”専門”として、扱え

っていけば良いので、今は、すぐに専門にするなど、慌てなくて良いでしょう。

コアなファンは、トレンド商品の取り扱いをすることで、いずれ、専門化したあなたの

ストアに足を運び続けてくれるはずです。

「すぐ売れない〜」とかって、諦めず、コツコツリサーチをしていきましょう。

以上、いかがでしたでしょうか?

初心者の方で、意外と多いのが、「自分の好きな商品しか、取り扱わず、売り上げが

頭打ち」になっている人が、多いようにお見受けします。

でもね。優秀なTop Rated Sellerは、それだけでは、長くebayでは生き残っていけな

いことをよく理解しています。

だから、「固定概念」は捨てて、「お客さんの需要」をしっかり把握することから

始めた方が、必ず良い結果が出ます。

リサーチ無くして、売れるストアづくりは、まず不可能だと思いますよ。

それでは、次の記事では、「リピーター量産するための方法 第3章」と称して、

「バイヤーのリクエストを迅速対応」という観点から、お話をしていきます。

ご興味がある人は、次回の記事もぜひご覧くださいね。