Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【見逃し注意!】ebay輸出をしている方は必見。リピーターを獲得するための考え方----番外編 「リピートしてくれるバイヤーの心理を考えよう」。皆さんは、自分の好きなモノしか販売していませんか?

リピーターを獲得するための考え方 ーー 番外編

4日ほど、毎日、「リピーター増産に対する関連記事」を書かせてもらって

いますが、この記事では、その<番外編>と称して、さらに、リピーターを

獲得するための大事な考え方を、皆さんにお伝えしていきたいと思います。

少しでも、リピーター獲得に努めたいと思うのであれば、引き続き、記事を

読み進めていただければと思います。

トレンド品を揃えることは、集客のための”入り口”である

先日、↓↓のような、記事を書かせていただきました。

www.tani-blog.com

トレンド品は、日々、時代の流れによって、変化していくものです。

その上で、自分で情報を収集しながら、どんどん新しい商品を、誰よりも早く展開

していくことが、非常に大事です。

ですが、、、

皆さんは、ebayをするにあたって、ただただ、”トレンド品だけを販売するストア”

で、ebayライフを終えたいと思いますか?

私なら、そう言ったebayライフは、送りたくないと、思います。

それなら、生涯!とまでは、言わなくても、長期的に購入してくれるバイヤーさんを

獲得するためには、各ジャンルで日々商品を購入してくれるお客さんにアピール

をしなければいけません。

その第一歩が、”トレンド品”の販売です。

なんども言っていますが、「トレンド品」 = 「短期需要ある商品」 ですので、

"長期的なリピーター獲得には、繋がらない”ということが、まず前提です!

つまり、一時的な売り上げは見込めますが、安定的な売り上げには繋がらないのが、

“トレンド商品”を扱うデメリットです。

ですので、まだ開設して間もない、あなたのストアを、ただただ「目立たせるため」

に扱うことを、念頭においておかないといけません。

リピーターの意味の根源とは?

Wiki Pedia 引用にはなりますが、リピーターの意味とは、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

→繰り返し、その事柄を行うこと。”er”が付いているので、それは事柄ではなく、 ”人”に置き換えられる。

つまり、repeat するは、「何かを継続させるために、なんども実行すること」

を指しております。

では、「なぜ、なんども実行するの?」→「事柄を”維持させる”ために必要な行動

だから」です。

まずは、その意味を理解しましょう。

すると、必然的に、「リピーターが、なんどもあなたのストアを訪れたくするには?」

って、課題が生まれてきませんか??

リピーターが欲しているものは、「あなたが好きなものとはイコールしていない」

大昔ですが、ブログで、過去、ebayを始めたばかりの人たちの悩み相談をしたことが

あることをお話しいたしました。

その中で、話を聞いていて、一番気になったのが、「自分の好きなもの」ばかりを

販売している人が、非常に多いと感じたことでした。

例えば、女性なら、「化粧品関係」とか、男性なら、「おもちゃ」とか。。

それでも、需要はありますが、あなたが勝てる要素があるかというと、まず「難しい」

と言わざるを得ません。

理由は、「あなたが好きなもの」が、決して、バイヤーの需要と一致しているとは、

限らないからです。

ebayを始めたばかりの人たちは、そこを理解できていない人が、非常に多いという

印象を受けました。

目的は、「あなたの好きを売って、同じ好きを共感してくれるバイヤーに買ってもらう

こと」なのでしょうか??

違いますよね?

ebay全体での需要を見極めて、それを探しているお客さんに、「サービスを提供して、

リピーターになってもらうこと」だと思うのです。

上述で言いましたが、リピーターには、「安定性があります」。理由は、「その事柄

を維持するために、その商品が必要。」だからです。

そういった品揃えができているストアには、お客さんは、「リピート」してくれます。

ebayのバイヤーが、「安定」を求めて、探している商品って??

なんども言いますが、「トレンド商品」と違い、リピーターが求めるものには、

「安定的な需要」があります。しかも、それは、「長期的」にです。

ですので、そのジャンルって、なんだろう?って、まずは考えるべきです。

皆さんは、TRSセラーが、どういった商品を展開しているか、研究していますか?

ただ、闇雲に、販売しているのではないですよ。

何かしら、意図を持って、商品を展開しています。

そして、TRSセラーは、常に、Terapeakで常連の方々が多数いらっしゃいます。

それができるのは、私が述べた、「安定的に需要ある商品がたくさん並んでいるから」

です。

中には、「利益差の少ないもの」もあるかもしれません。

ですが、「リピーターさんが、それでも訪れたくなるストアは、単品だけでなく、

抱き合わせ購入なんかの依頼や、探して欲しい商品などの依頼」が多数あるのです。

ゆえに、総合的に、「利益は確保できている」はずです。

だから、単品の「利益差」だけで、リサーチを半ば諦めている人は、リピーターが本当

に必要としている、”本質”をみすみす、見逃しているのと同じだと思います。

まとめ

  1. リピーター獲得には、トレンド商品の販売は、集客の入り口である

  2. リピーターは、事柄やモノを維持するために商品を求めている”安定性”があることを理解しよう。トレンドには、その安定性はない

  3. リピーターの求めているモノ = 自分の好きなもの ではない

  4. 利益差がない商品でも、TRSセラーが販売し続ける理由を考えてみる

以上です。

4記事連続で、「リピーター増産のための、役立つノウハウ」を記事にして

いますが、この記事では、その番外編として、書かせていただきました。

ライバルが多いプラットフォームだからこそ、こういった考えがあるかないかで、

他のセラーとの差別化が図れると思います。

すぐにでも実践できることなので、気になる方は、ぜひチャレンジしていただきたい

と思います。