Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【物販や転売ビジネスをしているビジネスマン必見】停滞している在庫の処理に困っている方は、必読必須!具体的な在庫処理方法と、考え方を教えます!

売れ残った在庫の処理方法について ”在庫処理方法 具体化編”

前回の記事で、転売ビジネスに限らず、企業さんが抱える在庫について、

2種類の「在庫」があると、お話しいたしました。

もし、この記事から、読まれる方は、先日の記事↓↓を貼っておきますので、

ご覧ください。

www.tani-blog.com

今回は、転売ビジネスをされている方向けの、「停滞在庫が残ってしまった場合の

具体的な処理方法」と出して、書かせていただきます。

もし、在庫を抱えてしまって、「どうしよう?資金を圧迫しかねない」と

お悩みの方は、引き続き、読み進めていただければと思います。

転売ビジネスの「停滞在庫」は、販売者にとっては、デメリットの方が多い

転売ビジネスで、在庫を抱える場合と、企業さんが抱える在庫とは、意味が全く

相反します。

それは、冒頭、リンクに貼らせていただいた記事にて、ご説明いたしましたので、詳細

は、割愛いたしますが、転売ビジネスの「停滞在庫」は、八割以上、「できる限り、

期限を決めて、早く処理した方が、無難」だと、先に申し上げておきます。

さて、何かの問題で、在庫を抱えてしまったとき、皆さんは、

  • 何を

  • いつ

  • どれだけ

  • どのように

  • 処分するの?

と、いう基準はありますか??

もし、その”基準”が、具体化されていないのなら、早めにルールを決めて処理をしないと、仕入れ価格

を、大幅に割った金額しか、手元に残せず、結果、「赤字」

抱えてしまいかねません。

そうならぬよう、「なぜ、転売ビジネスの在庫は、早く処理が必要なのか?」

を、説明したいと思います。

そもそも、停滞在庫を、長く置く意味がない理由を知ろう!

転売ビジネスで、発生した、「停滞在庫」は、正直、「価値ある商品」は、あなたが

所有している在庫全体の、一割も満たないと、思っておいていただいて結構です。

つまり、商品とは、「価値が上がるのは、一瞬であり、その後は、落ちるのをただ

見守るだけ」にしか、ありません。

それは、金額の大きい小さいに関わらずです。

通常、商品が発売される前から、大人気で、発売後、爆速で売れていっても、失速が

早い商品なんて、ごまんとありますよね??

また、最初は、何も振り向きさえもされなかった商品が、いきなり、「何かをきっかけ

に、価格が高騰する」ことも、あるわけです。

このふた通りの、商品の売れ方例をみたときに、「価値が上がった瞬間」って、一体、

「どれぐらいの期間」がありましたか??

ほぼ九割の確率で、「短い時間でしか、価値が存在しなかった」と言えると思いませ

んか?

そんな、「短い期間しか、価値が存在しなかった商品」を、果たして、長く置いておく

必要がありますでしょうか??

あなたが、それらの商品を、長く置いている間も、どんどん、新しい価値あるトレンド

商品が出てきたら、それらの商品を扱う方が、「利益が最短で出せる」とは、思いませ

んか??

転売ビジネスというだけあって、「長く売れ続ける商品を扱えるのは、なかなか難し

い」です。

ですので、日々、時流が早い中で、「如何に、利益を出すかは、短い期間で、商品を

どんどん売っていく」方法しか、ないというわけなんですよ。

転売ビジネスの、「停滞在庫」は、仕入れの八割で売り切るのが、理想である

以上、停滞在庫の長期間保管は、大いに危険性があることを、ある程度、ご理解いただ

いたという前提で、次に、売り切れなければ、早く在庫は処分できません。

あなたのプラットフォームで、売り切れなかった商品は、他のプラットフォームでは、

どれぐらいの相場か理解できていますか??

結局、売り切れないと判断して、他のプラットフォームで、販売するときには、

最低でも、仕入れの八割で販売できる商品でないと、意味がありません。

めちゃくちゃ安値で売りきらずに、少しでも高くで売りたいなら、仕入れ値の八割

は、戻したいところです。

ですが、仮に、八割を切った形で、売り切れた場合は、「価値なし商品を、仕入れた

自分自身の、リサーチの甘さ」を反省するしか、方法はありません。

私も、最初の頃は、何度もそういった苦い経験をしてきました。

今となっては、そういうことは、二割以内で収まっていますが、それでも、リサーチが

甘かったりすると、発生してしまう問題でもあります。

初心者の方は、在庫が、プレミア価格に化けることを期待するのはやめよう

昔、在宅で、「ネットオークションの仕事」を請け負っていたとき、雇い主が、

「これから、今までの赤字を取り返すべく、販売網を増やしていきます。」と、

言って、台湾のヤフオクに出品したことがありました。

結果、私がその仕事を辞めて、少ししてから、撤退したと、後任から聞いたのですが、

普通、一年も経過した商品が、プレミア化することなど、ほとんどありえませんよ!

そんな甘い話が存在するなら、転売ではなく、「投資目的」か、「ただの趣味」で、

商品を買い続けている人ぐらいしか、いないでしょう。

アパレルショップや、百貨店など、クリアランスセールをやって、早く在庫を処分

していますよね?

そんな感じで、「過度に期待せず、数ヶ月経過したら、処分する」と言った、ルールを

決めておかないと、資金が、どんどん圧迫する恐れがあります。

まとめ

  1. 転売の停滞在庫は、九割、「価値がない」ことを、理解しよう。

  2. 停滞在庫の処理ルールを、自分で決めよう!自分の家同様、ネットオークションのストアの在庫も、「断捨離」が必要だと理解しよう。

  3. 売り切る時は、仕入れの八割は戻したい。そうでなければ、「価値なし商品を仕入れたことを反省」するしかない。

  4. 停滞在庫のプレミア化は、ほぼあり得ない。過度な期待は、あなたの資金を圧迫しかねない。

  5. 日々のリサーチの、「精度」をあげる努力をする。

以上、いかがでしたでしょうか??

転売ビジネスのみならず、一般企業でも、この考え方は、非常に役に立つと思います。

私も、過去、停滞在庫については、悩まされた時期もあり、如何に在庫の迅速な処理が

資金を圧迫しかねないかということを、学ばせていただきました。

商売は、「資金を如何に回せるか」が、円滑にストア運営を進めていく上で、大事だと

思っています。

皆さんの、今後の在庫処理の考え方に、役に立てれば幸いです。