Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

会社にしがみついているアラフォーの方必見!「AI化導入で失職に怯えず、次の職探しをスムーズにさせる効率的な考え方とその行動方法」をお教えします。

AI化で、全ての仕事が取って変わるのは、まだまだ先の話である

先日、「40代以降の人が仕事がなかなか見つからない主な理由」と題して、私なりの

経験を交えて、記事を書かせていただきました。

もし、よろしければ、まずは、以下の記事をお読みください。

www.tani-blog.com

その中で、40代以降でも、すぐに仕事が見つからない理由は、「見栄とプライド」

が邪魔をしているからだと、申し上げました。

それに対して、将来、「AI化による人員削減」の話題もある中、本当に、「AI化を

対応することで、全ての人の仕事が失われるの?」というテーマで

先日、投稿した、「40代以降の人が、なかなか仕事が見つからない理由」の

ことと合わせて、書籍で学んだ知識も一部、引用しながら、私なりの経験と

意見を交えてお話しできたらと思います。

そもそも、AI化にする目的とは?

f:id:ebaysearteacher:20191002172736p:plain
今こそ知りたいAIビジネス

この本の、私が、先日読ませていただいた、「今こそ知りたいAIビジネス 石角愛

著」で、その本の中で、

”AIが、●●するのではなく、AIで、●●する”

と、いうことが分かっていない企業が多数いると、著者は言っていました。

つまり、未だAI化を具体的に導入していない企業幹部からすると、「AIを実装すれば、

もう人員は削減できたも同然」という、”間違った考え方”をしている人がたくさんいる

という意味のようです。

私もこの文章を読んだとき、すごい納得できたところがありました。

結局は、AIを実装させ、使いこなすのは、「人間側」であり、ただ実装させても、

使いこなせる、「人間」がいないと意味がないものだということはわかりました。

そうすると、企業がAI化を勧める目的も、著者が言う、「AIを導入させる本当の意味」

を理解することによって、当初の「人員削減」みたいな、「安易な考え方」では

後々、つまづく要因になるのかもと思えてきました。

大物実業家たちの予測する、「未来」もまた正しいと思えるが、、、

今、たくさんの、大物実業家たちが、続々と、YouTubeで情報を発信したりして

いますよね。

皆さんの知っている例でいうと、堀江貴文さんとか与沢翼さんとか挙げられると

思いますが、私もよくその方々の話をYouTubeで聞くのですが、こぞって、

「企業で働いても、遅かれ早かれ、仕事はほとんどなくなる。理由は、

ロボットが代用するから」だと、言っています。

これもまた正しくて、私もそうであると思うんです。

ただ、一つ疑問なのが、どの職業であれ、完全にロボットが代用するまで、

一定の期間が必要であり、製作側のプログラマーさんと、プログラマーさん

が作ったロボット達を操る企業側も、タッグして、完全に運用させるまで、

時間を要することになるでしょう?

そうすれば、「その仕事がロボットによって、代用されたとしても、ロボット

に教える、その仕事の担当者は、すぐに仕事がなくなるはずがないので?」

と思えてくるのです。

なのに、会社に勤めている人々は、皆、「いずれ仕事がなくなるかも」

って心配をしている。

多少、過度な心配かもしれないと思ったりもします。

ロボットが代用する時代がくるから、プログラミングを勉強しておくことは必要か?

さて、ここからの話題は、先日、私が投稿した、

www.tani-blog.com

になるのですが、今、時代は、「プログラミングを学習しよう!」って、若い人中心に

言っているけど、それは、「企業で働いたことのある、プロのプログラマーさん

達が、今はフリーランスでたくさん稼いで実績を出している」からであり、そういう

動画や記事を見るのは、比較的、10代や20代の若者中心だと推測します。

でも、私も含めた、アラフォーの方が、「今からフリーランスを目指す」なんて、

少し無理がありませんか?

どう考えても、40歳からプログラミングの経験を企業で積んだ後、フリーランスになる

なんて、確率的にゼロに近いので?と勝手に思っています。

ならば、わざわざ、しっかりした目的もないのに、プログラミングを学習する意味など

ありませんよね?

もしそう考えている方は、少し視点を変えるべきだと思いますが?

アラフォーで職を失いかけても、前職で培った専門的な知識で、活躍できる可能性は?

たとえ、AI化を導入すると企業が決めて、実際に導入したとしても、焦ることなく、

ロボットが正常稼働するまでは、きっと、皆さんの今までの知識が役に立つことがある

のではないでしょうか?

だから、できることは、精一杯やって、それでも職を失うことになっても、しょうがな

いですよね?

でも、一番重要なのは、AI化が最後まで稼働できるところまで頑張って、次に職探しを

する時に、「私はAIの自動化が正式に稼働するまでをしっかり責任を持ってやった」

ことを誇れば、会社によっては、そういうあなたの専門家である行動を認めてくれて、

年齢など関係なく、すぐに採用される可能性もあるかもしれませんよね?

面接する際の人事担当者は、「いやでやめたのではないか?」など、いろいろ勘ぐって

くるので、確固たる理由を持って、面接に臨む姿勢が必要だと思うのです。

だから、そういう準備を日頃からしておけば、次の職探しなど、怖くもなんとも

ありませんし、ましてや、焦ることなど、ありえないんですよ。

今は、雇用上限も上がっている。職探しが難航するなんて、よっぽど

よく、我々の先輩方で、「年齢がネックになる」って言いますが、職探しをするに

あたり、今は、雇用上限も大幅に上がっています。

だから、ブログで言った通り、「見栄とプライド」さえ捨てれば、仕事なんて、いく

らでもあると思います。

40代以降になると、「年下の言うことなど聞きたくない」とか、「俺は以前、大手で

部長まで昇ったんだ」とか、豪語する方もいるのですが、40代以降での職探しで、

雇ってもらえるだけでもラッキーだと思わないといけないのではないでしょうか?

それに、職探しを始めるなら、年下が上司になることなど、今では当たり前の話

ですしね。

だから、「年齢がどうとか、いろいろな理由を挙げる会社はさっさとスルーして

次の職探しをすれば良い」ということを言いたいです。

見つからない最大の理由は、”選り好みをしている求職側”に
あると私は思います。

AI化=プログラミング で稼ぐのではなく、経験を横展開する発想で稼ぐ

私は、AIでこれから”仕組み”を作り上げていくのは、若い世代や30代までの

プロのプログラマーさん達であり、40代以降になれば、自分が今まで会社で

培った「得意分野」の経験を、横展開させていく形で、自分で仕事を創り出して

いくことが大事であると考えます。

正直、プロの若いプログラマーさんと、40代以降の方の大きな違いは、「社会人

として、摘んできた、様々な分野での経験値」だと思います。

「餅屋は餅屋」に頼むということ。

わざわざ、「●●が時流だから、俺もする」みたいな考えでは、多分、長くは

続かないし、大きくお金を稼ぐこともできないかもしれません。

以上、「将来のAI化の流れに基づき、40代以降の職探しにどう影響してくるか?」

をお話ししました。

本当に50年後とかは、今とは違った状況になっているかもしれませんが、いくら

すぐにAI化になったとしても、今すぐどうこうなるわけでもないと思います。

そう言えるのも、35歳で病気が理由で解雇させられ、その後、身内の介護を

経験しながら、いろいろ食い扶持を探すために、短期の仕事を繰り返し、

結果、個人事業主となれているので、自身が実際経験してきたから、自信を持って

言えるのだと自負しています。

それよりも、「自分の経験を活かし、何かを創り出す」ことに注力することは

40代以降でもできるはずです。

私はそう信じているので、40代以降の方々も、そう信じれば、頑張れると思いますが、

皆さんはどうお思いでしょうか?

以上です。

次回は、「40代以降でも、すぐに職が見つかりやすい会社の見つけ方」を、私の過去の経験則には

なりますが、わかったことがあるので、お伝えできればと思います。