Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

ebay、ヤフオク、アマゾン転売で中古商品を少しでも高く売りたい方必見!中古商品の価値を上げるには、『検品清掃商品と出品説明文』のテクニックを使いましょう!

中古商品は、そのまま発送してませんか?

早速ですが、転売ビジネスをされている方は、こういった問題点に遭遇したことがないでしょうか?

「あれ?なんか、商品説明と違った状態の商品が届いたけど?」とか、「写真では見にくかったけど、表面少し汚れてない?」みたいな、詐欺まがいの出品者から購入させられたことを。

本記事では、そういう購入者から仕入れて、仕入値ほどの価値がない商品を買わされた時に、「あることを施すだけで、商品の価値を上げるアイテム」があるので、 本記事ではそのアイテムについて、皆さんにご紹介したいと思います。

「中古商品の取り扱い方が分からない」という方には、本記事では大変有益な情報になると思いますので、ぜひ、このまま読み進めてもらえればと思います。

商品の外観に汚れがある場合の対処法

もともと、中古商品というのは、多かれ少なかれ、ちょっとした”瑕疵”は存在するもの。

だからと言って、決して、”価値”がないわけではありませんよ。

もし、あなたの扱う商品で、その”瑕疵”箇所の、「見た目を綺麗にすること」ができれば、販売価格の値段を少し上げて、出品しても、売れていくものなんです。

では、まず、以下のカテゴリーを扱われている方へ:

  1. カメラ本体や、カメラレンズ関連

  2. スマホなどのガジェット関連

  3. 家電関連

大まかに、こういった、若干、高額商品を取り扱われている方は、ぜひ購入して欲しいもの。それは、、、、

f:id:ebaysearteacher:20191007173656j:plain
無水エタノール

これを、買っておいて、損はありません。

理由は、無水エタノールというのは、「揮発性がよく、拭いても、”拭きムラ”は発生しない」し、「例えば、電子部品とかに直接かかっても、全然壊れるものではない」 のですよ。

僕もこれと同じものを持っていて、開業したての時に、あるカメラの転売ヤーさんから教えてもらいました。

だから、情報ソースとしては間違いのない、「確実性」があるものだし、長年、私も使わせてもらっており、大変助けられています。

皆さんにも、お勧めできる便利アイテムです。

中古商品の価値を上げるには、「出品説明文の書き方」で決まります

中古商品を安くで購入したのはいいものの、そういった「対処法」を知らないと、そこまで大きく利益は取れませんよね。

でも、「何かを使って、処理する」だけで、「相場の底上げ」が可能となります。

あとは、無水エタノールを使って、商品を綺麗にした後は、「出品説明文」を考えること。

見た目がジャンク品だったものが、「普通の中古」として出せれば、それだけで、利益はグンとアップします。

お客さんに、「あ?手頃な価格で、出品されているな?」と、「勘違いさせるテクニック」を、ぜひこの記事をお読みいただき、身につけてください。

即実行できる対処法ですよ!

無水エタノール以外にも、中古商品を綺麗にする、アイテムはたくさんあります。

本記事では、無水エタノールをメインにお話ししていますが、それ以外でも、たくさん「修理に使われるアイテム」は存在します。

挙げるとキリがないので、本記事では割愛しますが、皆さんが扱われている中古商品で、どういったアイテムを使えば、「相場よりも高くで売れるのか?」を、ぜひ 知っておいても良いと思います。

修理方法が分からない方へ

もし、中古商品を取り扱っていて、そういった修理方法が分からない方は、お問い合わせ頂ければ、お答えできる範囲で、お答えいたします。

詳しくは、ブログの「お問い合わせフォーム」から入るか、ツイッターでも、直接質問をお受けいたします。

私のツイッターは、↓↓です。

@ebayresearch19

以上です。

今すぐにでも、実践できるやり方なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。