Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

今の世代に『安定』ってありえるの?会社員と個人事業主を目指している皆さんへ、どちらも経験した私が語ってみた。

安定、安定、って言いますが、、

唐突ですが、ビジネスをする上で、「安定」ってわかってれば、誰もが手を出しているだろうし、そもそも、そんなビジネスって、やってて面白くもないと思いませんか?

昔は、大学を出て、大手企業に入社さえすれば、「安定」と言われていた時代でありましたが、「終身雇用崩壊」により、今の時代では、「自分で自分の身を守る」といった感じがより一層強くなったのではないかと感じています。

そのような中で、今の時代、「何を持って、安定なの?」と感じたことある人はいませんか?

過去、「40代からの人生について、会社に解雇勧告されても、生き抜く方法」を僕の経験で、お伝えしてきた、「続編」として、「安定とは?」って、疑問を持っている 幅広い世代の方々へ、考える一つのきっかけになれば良いなと考えています。

我々の親世代の、「安定」という感覚は、すでに過去の話である

昭和初期世代の、皆さんの、両親や、おじいちゃん、おばあちゃんなど、「良い大学にでて、一流企業に就職するんだぞ?」って、言われたことありませんか?

平成生まれの皆さんには、少し分からない感覚かもしれませんが、僕たちは、ほとんどが、そうやって、周りの人から、言われた経験は、一度や二度ならず、耳にタコができるほど、あったものです。

そして、そういう世代の方は、未だ尚、少なからず、考え方は、一新されていません。

だから、話をしていても、半永久的に、平行線をたどってしまうわけです。

良い大学を出て、良い企業に勤めるのは、「安定」だと考える理由とは?

今の日本企業では、学歴で、給与の基本給が差別化されており、大手企業に入社できるのも、最低でも、「大卒」の人間からとなっています。

僕は、日本での最終学歴は、「専門学校」なので、よくわかりませんが、大手企業に入社するなら、大卒者以上の人間にしか資格はないということです。

大手企業の場合は、入社希望者も多いので、必然的に学歴で弾くしかないということもあるようですが、、

そして、特に、大手企業に入社することで、「安定」と感じるのは、決まって、女親が多いです。

これも、男性、女性と、それぞれ違った生き物で、考え方も違うわけですから、しょうがないといえば、しょうがないのかもしれません。

やはり、大手企業は、簡単に破綻しないという印象と、他の中小企業よりも、給与やボーナスが高めというところから、学生の就職活動では、人気があったりもするわけです。

就職せず、起業したり、フリーランスになるのは、安定とはいえない?

上述で、「過去の安定」に対する、一般的な考え方を、時代の背景と共にお伝えしてきました。

では、今の時代を見ると、いかがでしょうか?

「会社に属さず、自分で稼ぐ」ことで、頑張っている人が、だんだんと増えてきている。

それにより?か、どうかは、わかりませんが、会社も「人手不足」が深刻化していますよね?

起業したり、フリーランスになる人間と、会社勤めの人間とでは、「どちらが安定していて、どちらが不安定」といえますでしょうか?

結論、「どちらも不安定」だと言えると思います。

ただ、会社の業績関係なしに、毎月安定した収入があるという意味では、「会社勤め」に軍配があがるかなと思います。

会社勤めと、起業を両方、経験してみて思ったこと

今は、個人事業主として、活動していますが、決して、楽ではないということを先にお伝えしておきます。

巷では、「会社辞めて、起業したり、フリーランスになりたい」って、言っている人が多いですが、オススメは、「会社員をしながら、副業から入ること」です。

一部、会社では、「副業禁止」と言っているところが、未だあるようですが、申請しなければ、問題はありません。

あと、自分でビジネスをするにも、ある程度の資金は必要です。

ゼロ円から始められるビジネスもあるかもしれませんが、普通は、資本金がないと、何も始められません。

また、すぐに結果が出るわけでもありませんので、当面の生活費も必要となるでしょう。

結論、「会社勤めが嫌だからとかで、慌てて、起業するのは辞めよう」ってことです。

「安定」とは、「考え方」と、「心の持ちよう」で大きく変わってくる

色々、語りましたが、「安定」とは、その人の「考え方」と、「心の持ちよう」であると思います。

例えば、これも、過去のブログで何度も言っていますが、35歳の時に、病気になって、解雇勧告を受け、収入がゼロになり、ほぼその日暮らしの生活しかしてこなかった僕ですが、一度も苦しいと思ったことはありませんでした。

そう思えた理由は、「過去を捨てた」からです。

今までの会社員としての、実績や積み上げてきたものなど、「どうでもいいや!」って 思えれば、仮に月収10万でも、僕はハッピーだと感じています。

ですので、「お金の安定」よりも、「気持ちの安定」を優先させたので、リラックスでき、結果、今では、「お金」も一緒に付いてきた感じです。

だから、「安定」というのは、人それぞれ、考え方は異なりますが、その人次第で、どんな状況であっても、「安定」になってしまうものだと思います。

以上、皆さんは、どうお考えですか?

これは、あくまでも、僕が考える「安定」の概念です。

人それぞれ、色々な考え方があると思いますが、人生には、考え方次第で、いくらでもプラスに動きます。

これから長い人生、皆さんなりの安定を模索しながら、精一杯、生きていきましょう。