Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【経験談】会社員や個人事業主の方は必見!アイデア出しに困った時は、日頃から抱える、問題意識をテーマにしよう!

アイデアは、ちょっとした閃きから、生まれるものである

会社員であろうが、個人事業主であろうが、仕事をする上で、常につきまとう、「新しいアイデアのひらめき」について、皆さんは、困ったことがありませんか??

僕は、会社員の時も、今の個人事業主の時も、アイデアをひらめく為に、常に困っていた経験があります。

例えば、会社員の時は、基本、「会社の方針」があるので、その方針に沿って、各部署が連携して仕事をこなし、ときにはアイデアを出し合います。

そのアイデアも、「会社の方針」という土台があるので、どれだけ良いアイデアを閃いても、それは、「会社のアイデア」となるわけです。

逆に、個人で仕事をしている人は、自分の責任で、仕事を進めていくので、負担は大きいですが、より良いアイデアのひらめきで、仕事がうまく行った時は、功績は「自分のもの」となります。

これだけ、「アイデア」一つにしても、あなたが、「どういう立場」かで、「出来ること」や「責任範疇」も変わってくるということですね。

ですが、どんな立場であろうが、アイデアひとつで、「誰かの、もしくは、何かの人生が変わる」こともあると考えると、たくさん知識は備えておきたいもの。

本記事では、僕の経験談と、少し読んで感動した書籍の一部から、「良いと思うアイデア出しに役に立つ考え方」を書いていきたいと思います。

あなたのアイデアも、日頃の疑問を意識することで、採用確率が上がる

アイデア出しって、無理やり、ほじくり返すものではありません。

一番は、「日頃、どんなことにも疑問を持つこと、意識すること」で、ちょっとしたことから、アイデアが浮かぶものです。

だから、アイデアを武器に、何かを成し遂げたければ、まずは、どんなことにも、疑問意識を持つこと。

まずは、ここから、スタートです。

目的+プラン+アイデアの方程式を利用する

あなたが考えたアイデアを、どんな状況にも対応させるためには、根拠がないといけないと思います。

最後は、行動に移すことが目的なので、せっかく閃いたアイデアをただ出すだけではなく、「目的+プラン+アイデア」の方程式を利用しましょう。

例として、

目的: 食事制限をせず、ダイエット10キロを2ヶ月で達成させる

ダイエットプラン:

  • 食事のカロリーを抑える

  • ジムに毎日通う

  • お菓子屋ジュースはやめる

としましょう。

でも、実際、「出来るか出来ないか」って、やってみないとわかりません。

根本的に、あなたが、「食事制限をせず、ダイエット10キロを、、、」という目的があるので、どちらかというと、プラン以外に、「アイデア」を一手間加えると、もっと目標に到達しやすいのではと、僕なら考えます。

ここで、アイデアを出します。

もう一度繰り返しますが、目的の「食事制限をせずに、、、」に注目しましょう。

言い換えれば、「たくさん食べても、痩せるダイエット方法」なので、イコール「無理をしないこと」と言えるでしょう。

ですので、「お腹いっぱいになりながら、カロリーだけは自然と抑えられる食材に代替できないか?」と考えてみると良いでしょう。

こう考えると、「ダイエットで、苦しい思いをしなくても、目的が達成できそうかも?」と、達成される確率がグンと上がってきたと思いませんか?

改善意識がないと、アイデアなんて、生まれない

皆さんに、少しでも、「現状を良くしたい」「改善していきたい」と思わないと、突発的にアイデアなど、生まれてはきません。

それは、本を読んだことで、いきなり出来るものではないし、当然ながら、僕のブログを読んだだけでも、成し遂げることでもありません。(笑)

結論、日々、考え続けることしか、解決策はないのではと思っています。

会社員で良いアイデアを出したところで、何も変わらない

会社員であろうとも、個人で会社を経営していても、これからは、こういったアイデアひとつで、自分の人生いくらでも変えられると思います。

ただ、冒頭でも述べたとおり、会社員の身分である場合、アイデアを出したところで、それは「会社のもの」です。

残るのは、「あなたすごい!」と思われるぐらいで、給与が変わるわけでもないし、ましてや昇格するわけでもありません。

ただ、知識は、どんどん蓄積されていきます。

いずれ、会社へ提供したアイデアや経験を持って、自分で何か商売をするときに、役に立つかどうかは、また話は別になるでしょう。

アイデアは、世のために使うという精神でいよう

よく、「アイデアを奪った、奪われたで、法廷まで持ち込まれるようなニュース」を耳にしたことはありませんか?

これは、僕個人の意見ですが、言い争っている人たちがどういう立場かは別にせよ、アイデアなんて、もともとお金がかかっているものではないのだから、無償で提供して良いと思うんですよ。

アイデアに、「特許」があれば、話は別ですが。。

「アイデアと情報は共有するもの」であり、そこにお金が付いてくるか付いてこないかなど、考えない方が、もっと「良いアイデア」が生まれるのかもしれないなと考えます。

以上ですが、アイデア出しで、困った方に、少しでも参考になったでしょうか?

僕は、自身の経験でも良く活用して、成功を収めているのが、「目的+プラン+アイデア」の方程式です。

日頃から、疑問に思ったことは、考え続ける習慣があり、「どうすればうまくいくかな」って考え続けた結果、現時点で、この方程式に当てはめて行動に移すのが、ピタッと当てはまっている感じです。

皆さんも、それぞれ、アイデア出しには、様々な方法を活用されていると思いますが、根本的に、「問題解決意識」から、アイデアというのは湧き出るものだと理解しておけば、自ずと行動に移すことが出来ると思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。