Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【初体験】転売ビジネス5年の経験で、ebay無在庫販売で落札されてから、メルカリで仕入れをしてみたので、『感想』と『私論』を書いてみました。

メルカリの無在庫仕入れをやってみました

唐突ですが、現在、私には、コンサルを受けていただいている方が、一名います。

その方は、ebayで無在庫販売をして、売れてから、メルカリで仕入れをしている

商品がいくつかあります。

実際、メルカリも、ヤフオクも、ebayで売れてから、仕入れるといったことは、

一度もしたことがなかったのですが、「ただ、口で、なるべく、無在庫販売から

のメルカリ仕入れはやめよう」って、いうだけでは、説得力がないなと考え、

この5年の転売ビジネスの経験の中で、「ebayでの無在庫販売で落札されて

から、メルカリで仕入れる」ことを、初めて経験してみたので、

「やってみた感想」と、「自分なりの考え」に加え、「もし、ebayで無在庫販売

するなら、どのような販売者から購入すべきかの見極め方」というのも、

書いていこうと思います。

私のように、今まで経験したことがない方は、ぜひ、この記事で参考にしてみて

ください。

ライバルが80名いる中で、価格競争にならず、売り抜くことができました

今、あるゲーム関連の商品を販売しているのですが、長いことケアしていなかった

ので、あっという間に、ライバルが80人になってしまい、再度、手直しをして、

出品しても、2週間ほど、ウォッチもつかない状態が続いていた商品が一つ

ありました。

そこで、その80名の出品者の中から、どうしても売りぬいてやろうと考え、

久々にリサーチし直してみました。

すると、80名全部みたときに、全員が、「あることができていないこと」に

気づいたのです。

もし、この80名の中で、僕は「他のライバルができていないことをしたら、

売れるかもしれない」と考えました。

そこで、プラスアルファの商品を加えるために、今回、メルカリで、仕入れを

しようという経緯に至ったわけなのです。

結果、出品した次の日に、

f:id:ebaysearteacher:20191016162202p:plain
ebay sold out 履歴

このように、即完売しました。

では、なぜ、ライバルが80名いる中で、売り切ることができたのかをお話し

していきたいと思います。

ライバルの動向をチェックすれば、ライバル多数でも、問題ありません

私は、前回、このような記事を投稿しました。

www.tani-blog.com

このブログに書いてある通りにやれば、ライバル多数でも、売れ筋商品なら

簡単に捌くことは可能なのです。

このブログに書いてあることについて、分かりやすくお伝えすると、

現状の出品状況で売れにくいなら、いくつか手段を考えてみましょう。

そのためには、ライバルのリサーチは、必須ですよ。」と、言っています。

詳細は、記事中に書いてありますので、少しでも知りたいと思っていただけた

方は、覗いていただけると幸いです。

売り切る方法がわかれば、メルカリやヤフオク仕入れは、リスクである

正直、私論を申しますと、ebayの無在庫販売からの、メルカリやヤフオク仕入れは、

危険」と言わざるを得ません。

実は、ある商品を仕入れる際に、ウォッチ登録していた商品を、今回、ebay無在庫販売

で落札されてから仕入れようとしたら、すでに「Sold Out」となっていました。

ただ、ラッキーにも、もう一つ、同じ商品が存在したので、すぐに仕入れることが

できたわけです。

だから、ウォッチ登録して、たった1日ですでに、Sold Outになっているという

現象を見たときに、「コンサルの人は、よくこんな状況で、仕入れができているな」

とある意味、尊敬の念さえ、抱いたほどでした。

私が仕入れているところは、常に在庫があるところしか、仕入れないので、

在庫切れという状況に一度も陥ったことがなく、ここ2年ぐらいは、有在庫販売の

比率が、無在庫販売を上回っているために、ここまでリスクな状態だとは

考えていませんでした。

メルカリや、ヤフオクの仕入れは、バイヤーに疑念を抱かれる要素である

もし、メルカリや、ヤフオクで仕入れる場合、必ずしも、仕入先が、

迅速に発送してくれるとは、限りませんよね?

事業でやっているならともかく、大体が、副業でやっている方が多いと思うので、

発送の遅延も可能性としてはあると思います。

仮に、仕入先の発送に遅延が生じた場合、皆さんのebayで設定した、ハンドリング

タイムギリギリでの発送になる可能性もあり、心穏やかではないはずです。

だから、バイヤーに疑念を抱かれる要因となる、「ebay無在庫販売からの

メルカリや、ヤフオク仕入れは、あまりお勧めしない」というのが、

私の率直な感想です。

それでも、メルカリや、ヤフオクから仕入れるなら、仕入先を見定める力をつける

でも、初心者の方でも、「最初は資金がないので、落札されてからの、メルカリや

ヤフオク仕入れ」をしたいというのであれば、今回やってみてわかった、

質の良い、仕入先を見定める特徴」があるので、お伝えしたいと思います。

  1. 対象商品は、いつ、出品されたものか?

  2. お客とのやりとり内容や、評価を見てみる

  3. 発送までの日数を確認

  4. 問い合わせに対して、すぐ返事があるかどうか

最低でも、これぐらいの内容を確認できれば、「ebay無在庫販売からの

メルカリやヤフオク仕入れはOK」と言えると思いますが、在庫を完全に確保できる

保証はないので、そこは自己責任でお願いします。

最後に、

やはり、ebay無在庫販売からの、メルカリや、ヤフオク仕入れは、

お勧めしません。

100%言えることは、「無在庫販売よりも、有在庫販売の方が、利益率は10%以上

大きく変わるということ」です。

いますぐに売れなくても、在庫を置いておけば、いずれ売れても、利益は大きく

稼げます。

逆に、無在庫販売は、「日が経つにつれて、販売単価の変動もあるので、

販売者の管理工数や、利益率にも大きく影響」が出てきます。

以上、いかがでしたでしょうか?

皆さんの今の実務内容を大きく見直すきっかけになる記事になったのではないかと

思っています。

これを機に、チャレンジされる方、見直される方、全て、今後の販売手法と

いうのを、考えてみてはいかがでしょうか?