Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【仕入れ価格は適正ですか?】転売ビジネス初心者必見!『新品・未使用』と、価格の整合性は取れていますか?

メルカリの新品・未使用品の基準について

転売ビジネスをされている方は、誰でも、メルカリで、商品を仕入れたことがあるので

はないかと思います。

そのメルカリ仕入れについて、コンディションに、「新品・未使用」という

コンディションで出品をしている販売者の、「設定基準」と、本来オークション

サイトで出品する際の、「新品・未使用」の正しい基準には、「大きな違い」

があるので、その点をご説明したいと思います。

本記事では、初心者の方が、どのプラットフォームで出品するにあたっても、

「同じ認識」で、商品の売買をしていただくことを目的として、書かせていただいて

います。

よろしければ、このまま、読み進めていただければと思います。

大体の人が、「新品・未使用」の基準を、履き違えている

例えばですが、楽天サイトで、こういった、「コンディション記載」がされているのを

ご覧になられたことはあるでしょうか?

f:id:ebaysearteacher:20191022171635p:plain

f:id:ebaysearteacher:20191022171654p:plain

これを見ると、「新品・未使用」とは、書かず、「中古ほぼ新品」と書いていますよ

ね?

理由は、「保証を受けられないから」ということが記載されています。

つまり、本来の「新品・未使用」の正しい基準は、この楽天サイトのような考え方が

一番正しいのです。

次に、メルカリサイトの、「間違った例」を、挙げてみます。

まずは、このサイトをご覧ください。

f:id:ebaysearteacher:20191022172530p:plain

これは、僕の過去出品した商品なのですが、「新品・未使用」と記載しつつ、

「商品はすでに開封済み」です。

これって、出品者次第で、謳ってしまえば、たとえ使っていても、「新品・未使用」

になってしまいますよね。

ただ、これこそが、本来、やってはいけないことなんです。

要するに、「間違った考え方」だからなんですよ。

「未使用」の、定義を今一度、理解しよう

確かに、少しでも、高く売るためには、商品コンディションを、「新品・未使用」

とか、「新品・未開封」と書いておけば、購入してくれる可能性は、グッと

高くなりますよね?

ですが、商品を開封済みであるなら、すでに、未使用品とは謳えませんよ。

理由は、商品を開封した瞬間、空気に触れたり、中身の商品写真を見せるたびに、

商品に触れている可能性がありますよね?

つまりですね。。。

空気でも、人の手でも、少しでも触れたりした瞬間、それらは、「使用済み」と

いう認識になるんですよ。

意外と、これらを理解できていない人が多いなと、リサーチをしていて、思います。

購入する時は、商品コンディションと価格の整合性を意識しよう

一般の自分のためにしか、商品を購入したことのない人は、あまり関係ないかも

しれませんが、転売ビジネスを展開する人は、「商品のコンディション」と、

「価格の整合性」は、合致しているかどうかを、今一度、考える必要があると

思います。

先ほども説明した通り、「開封済なのに、新品・未使用」と謳っている販売者

から購入せず、完全なる「新品・未開封」と書かれている出品者から購入

をすること。

あとは、出品説明文の書き方にも、意識しましょう。

「説明文と商品コンディション」は、整合性が取れているかどうかを

最初に確認することが、重要であると言えます。

以上、いかがでしたでしょうか?

転売ビジネス初心者の方は、仕入れの時に、必ずつまづくポイントを説明して

みました。

おそらく、この記事を見て頂いている大多数の方が、転売ビジネス初心者の方で

あると思いますので、仕入れに失敗しないためにも、この記事を参考に

していただければと思います。