Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【あなたの人生を左右するきっかけに?】稼ぎたければ、良いメンター(師匠)探しは、相性で決めるべき!経験談を語ります。

何かの分野で、師を探している方へ

最近、Twitterのフォロワーさんのタイムラインを拝見すると、様々な分野で

活躍され、TOPの域で君臨されている方が、たくさんおられるのだなと思い、

境遇は違えど、こう言う環境で、皆さんの様々な考え方を垣間見れるのは、

大変ありがたいなと、常日頃、感じています。

その中で、現在、何かの勉強中で、師と仰いでいる人がいる方も、中には

おられるようで、それぞれ結果を出されていることに、すごいなと思う

次第です。

本記事では、「これから、何かの分野で稼ぎたいために、師を探している

とか、情報過多で、どう言う人が良いかわからない」と言う方のために、

良い師との出会い方」と称して、僕の経験談と共に、ご紹介していきたいと

思っています。

少しでも、迷われている方向けの参考になればと思いますので、よろしければ、

このまま、読み進めていただけると嬉しいです。

相性は大事です

僕は現在、「ebay輸出リサーチコンサル」として、コンサル生一名いますが、

コンサルをしていて、自分が、転売ビジネスをし始めた時のことを、たまに

思い出すことがあります。

僕は、今の今まで、コンサルから習ったことは一度もありません。

ですので、巷の転売ビジネスのコンサルとは、どう言う人たちがやっていて、どういうこと

を教えているのか、皆目、検討もつきません。

そんな僕ですが、開業したての頃に、自分の得意を増やしたくて、ある”カメラ転売”

のコンサルに入ってしまったことがありました。

そこのコンサル費用も、まあまあのお値段でしたが、実際やってみると、コンサルや

その仲間たちは、すごく実績を出している人たちばかりで、素晴らしい環境だった

のですが、「僕が、その環境に馴染むことができませんでした。」

つまり、「相性が合わなかった」のです。

その後、コンサル費用は、全て完済はしましたが、二度と、そう言うグループに

入るのはやめようと心に誓ったものです。

まずは、対象人物の「人」と「情報発信内容」を見よう

やはり、巷で「コンサル」と名乗っている人たちは、それでお金儲けをしていることに

は変わりないのですが、おそらく、どんなコンサルの方でも、ある特定の分野で、

過去(もしかしたら現在も)、物凄い実績を出されていることに変わりははいはず

です。

そうでないと、SNSやブログなど、大々的に、「コンサル」と名乗ることができませ

ん。

ただ、コンサル毎に、「教え方に大きく差が出る」ことぐらいで、それ以外は、

どんなコンサルでも、大して、大きな差はないと思います。

だから、もし、あなたが、何かの分野で、”師”と仰げる人を探しているのなら、

まず見るべきものは、「その人」や、「その人の発する情報発信」ではないでしょう

か?

コンサルは、「どっかで、パクった内容を発信することは、まずはありません。」

自身の経験をもとに、発信することが多いです。

あとは、皆さんが、その師の考えに共感できるか?

ここから、まずは、入るべきだと思います。

無償期間などが与えられている場合、体験入学をしてみるべき

では、あなた自身、ある人の情報発信の内容に、共感を持てたとしましょう。

次にすべきこと。それは、相手が主催するグループの「門」を叩いてみること。

例えば、僕の場合でも、「スカイプで無償相談とか最初の1ヶ月は無料コンサル

とかやっているように、「スカイプでお話すること」から始めている人が

非常に多いと思います。

ですので、躊躇わず、まずは、相手と直接お話をして、様々な質問や疑問を

投げかけるべきです。

そこで、ゆっくり塾考してみる。

「自分の目指している目的」に対して、「相手の考え方や教え方」で、自分が

馴染めそうかどうか。

これが、あなたが確認すべき、一番の重要事項だと、僕は考えます。

コンサルの実績に、食い付かないようにしよう

「稼ぎたい」が前面に出ている人は、コンサルの実績にしか、頭がいって

おらず、大変残念だなと、僕は思います。

どんなコンサルでも、今の実績にたどり着くまで、すぐに成果が出たわけではありませ

ん。

その過程で、「チャレンジし、大きな失敗と、改善と、再チャレンジの繰り返し

で、今の結果があるのです。

よって、「このコンサルにつけば、自分も同じぐらい、稼げるかも」って、安易に

考えるのは、やめましょう。

どんなコンサルに付くにしろ、全ては、あなた次第。

コンサル費は、あなたが将来稼ぐための、投資だと考えよう

ビジネスをするにあたり、「ノーリスク・ハイリターン」な、事業など、

この世に存在しません。

大きく稼ぎたければ、最初は、大きな出費は覚悟の上です。

なのに、コンサル費を聞いただけで、「やっぱり辞退します。」みたいな

人が多すぎるので、そう言う人たちをみると、正直、「自分で機会を失って

いる」としか、思えてなりません。

そうやって、コンサル費で躊躇する人は、「多分、もともと、本気ではなかった」

と言わざるを得ませんね。

コンサル費を払うのは、最短で結果を出すための時間を、買っているのだ

自分の考えが正しいと言う、「柔軟性のない人」は、結果が出るまで、

鈍行列車のように、遅いと思います。

そうではなく、「自分はこの分野では、ひよっこで、年齢関係なく、教えてもらい

たい、稼ぎたいんだ!」って言う本気度MAXの人は、「時間をお金で買おう」と

言う考え方です。

当然、誰かに教わった方が、数倍、結果が出るのが、早いからですよね。

僕もそう言う考え方だし、ebayを独学でやってきたので、結果が出るまで

だいぶ時間がかかったことは、否定する余地もありません。

つまりは、そう言うことだと思います。

以上、いかがでしたでしょうか?

「良い師との出会い方」について、経験談も含めて、書かせていただきました。

良い師」とは、

  • あなたの悩みに真剣に耳を傾ける人

  • 自分の利益よりも、相手の利益を優先する人

  • 結果が出るまで、全力でフォローする人

  • 色々な提案を出してくれる人

  • 時には、叱咤激励をしてくれる人

総合的に考えて、最後に、コンサル費用を考えれば良いと思いますよ。

僕も、これから、いくつかの分野の事業を手がける予定ですが、

一人では何もできないことはわかっているので、各分野の師に

お世話になる予定で、計画を進めている次第です。

あなたが本気で、特定分野で稼ぎたいと思うなら、ぜひ、上述の内容を

参考にしていただき、行動に移されてみてはどうでしょうか。

ただ、「やってはいけないこと」

それはアドバイスを無視して、独自の考えで行動してしまうこと。

今はやっていませんが、過去、そういう方がいたので、無償でありながら、

教えている側としても、「サポートする気が失せてくる」きっかけに

なります。

誰でも、最初は結果が出るまで、時間がかかります。

ぜひ、忍耐強く、コツコツやっていける人が、最終的には勝つと思います。

ぜひ、頑張ってください