Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【停滞期をどう乗り越える?】停滞期は一瞬で乗り越えられる!読めば、あなたが悩む、停滞期から脱出できるヒントが得られます!(経験談あり)

停滞期は、誰でにもある

皆さんは、「停滞期」と言う言葉をご存知でしょうか?

ズバリ、「物事が、スムーズにいかず、ある一定のところで、留まること」

を言います。

今、「何かに挑戦中の方」に、感じやすい、この症状。

本記事では、「停滞期に悩む皆さんへ、僕が実践している、停滞期でも、悩まず、

実行し続ける方法」を、公開していきます。

もし、自分にも当てはまるなと思っていただければ、このまま、読み進めていただけ

ればと思っています。

人生、何事も上手くいくことなんて、まずはないと考える

f:id:ebaysearteacher:20191110154038j:plain

そもそも、何事もスムーズにいくものではありません。

だから、最初から、絶好の出だしを切れたからといっても、いずれ、減速する時が

誰にしも、必ず、くるものです。

あなたは、「早く結果を出そうと焦っていませんか?」「稼げないから、もうこのビジ

ネスはオワコンなんですか?

違いますよね。

重要なのは、「減速しても、また盛り返せる時がくる、だから、継続して、やり

続ける」しか、ないと言うことだと思います。

「停滞」は、「成功への過程」である

f:id:ebaysearteacher:20191110154209j:plain

今、皆さんが、感じている、「停滞感」について、はっきり言えること。

それは、「成功への過程」だと言うことです。

つまり、何度も経験している、山道が、いつもより、少し険しいと言うだけの話。

それを乗り越えるまで、もう少し時間はかかるけども、「いずれ乗り越えられる」

ことを信じて、気長に待つしかありません。

「待てる人」は、その先に、「成功する道筋が見えている人」と、言えるのではない

でしょうか。

どう言う時に、停滞期を迎えるのか?

f:id:ebaysearteacher:20191110154428j:plain

では、人は、「どういった時に、停滞期を迎えるのか?」

僕が経験したことだと、

  • ダイエット

  • 語学学習

  • 転売ビジネス

まだまだあるけど、ツイッターや、ブログでも紹介している代表的なことは、

これらがあります。

例えば、「ダイエット」で言えば、「いきなり成果が出ても、身体を壊してしまう」

かもしれないし、「語学学習」も、「1ヶ月やそこらで話せるようになっても、期間を

空けたら、また話せなくなってしまう」かもしれない。

転売ビジネス」も、「ずっと売れていたのに、急に売れなくなってきた、

またその期間が、結構、長いこと続いた」みたいなことがあるかもしれない。

だけど、成功できたのは、「継続してきたから」であると信じています。

皆さんも、同じではないですか?

停滞期に、人は、活動を辞していく

f:id:ebaysearteacher:20191110154757j:plain

冒頭でも申し上げたとおり、「停滞は、成功への過程である」と言うのに対して、

停滞=オワコン化」してしまい、勝手に、活動を辞していく人が多く感じます。

まあ、正直、僕らから言うと、「ライバルが減って、ラッキー」ではありますが、

なんか、もったいないなと、心底感じています。

何事も結果が出るまで、時間は要するもの。

ネットや、ブログでの、「過大広告」に、騙されていませんか?

「7日で、15キロダイエット成功」とか、「1日で、2万円稼げる」とか、

そんな甘い話は、どこにもないと言うことです。

僕が実践している、「停滞期でも、悩まず、実行し続ける方法」とは?

f:id:ebaysearteacher:20191110155010j:plain

僕は、基本、悩みません。

考え方も、すごくポジティブです。

だから、今、上手くいっていないからといって、落ち込みません。

「いつか成功できる時がくる」また、「それは、もうすぐである」と言う、

「何となく、未来の道筋が見えている」からです。

こう言うと、少し、「宗教臭いな」みたいな印象を与えるかもしれませんが、

成功者が、「昔から、根拠はないけど、俺、社長になるかもしれない」って、

ポツッと、言う人って、いませんでしたか?

僕が言おうとしていることも、その感覚に似ているところがあります。

多分、その背景には、今までの人生の中で、「たくさんの失敗」があったからと

感じています。

失敗した人間は、きっと、そういった予知能力的な感覚があるのではと

思ったりもします。

あと、「敢えて、気にしないこと」

これも大事ですね。

「ざっくばらんな性格」の人は、ある意味、「停滞期も悩むことは、まずない」

と言えるかもしれません。

まとめ

停滞期を脱するための対策は、、、

  1. 停滞期は、オワコン化ではない

  2. 敢えて気にしない

  3. 成功への過程だと信じること

  4. 結果が出なくても、毎日の成長を楽しみながら、継続していくこと

以上です。

人それぞれ、様々な、「停滞期」があると思いますが、僕が今まで経験した、

「停滞期」に関する、脱出する方法を、公開してみました。

少しでも、参考になればと思う次第です。