Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【いつも周りが助けてくれる人には特徴がある?】周りが手助けしたくなる、『愛されキャラ』や、『手助けしたくなる人』には特徴があります。

人に助けてもらえないと感じているあなたへ

 

 

誰でも、「人には愛されたい」とか、「気にかけてもらいたい」とか、いう

 

 


欲求はあると思います。

 

 


そんな僕も同様な考えはあります。

 

 


でも、それを不満にして、毎日を過ごすことなど、人生もったいないと思いません

 

 

 

か?

 

 

 

本記事では、「過去の僕を基準として、今まで知り合った、周りの”愛されやすい人”

 

 

もしくは、”放っておかれやすい人”の特徴」を、「経験談と私論」を交えて、書かせて

 

 

いただきたいと思います。

 

 


「会社で孤独感を感じていたり、もっと、上司から気にかけてもらいたい」など、

 

 

気にしている人や、不満のある人は、この記事をみて、自分を見直すきっかけに

 

 

なるかもしれません。

 

 

当てはまるなと感じている人は、このまま、読み進めていただければと思います。

 

 

 

悪口は禁物である

 



 

f:id:ebaysearteacher:20191115074010j:plain

 

 

 

 もう1発アウトなのは、「人の悪口」です。

 

 

 

特に、あなたが会社員である場合、言ってしまった相手が、たとえ信用できる

 

 


人であっても、「いつどこで、悪口の対象者の耳に伝わるかわからない

 

 


わけですよね。

 

 


その対象者が、今まで、あなたのことを懇意にしてくれていたり、気にかけて

 

 

 

くれていたら?

 

 

 

もう取り戻しようがありません。

 

 


だからこそ、「人の悪口」は、禁物なんです。

 

 

 

 有言実行していますか?

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191115074250j:plain

 

 

 

 

 

あなたは、「自分の発言に、責任を持っていますか?

 

 

 

会社の中や、友人間でもそうですが、有言実行できないと、得られないものが

 

 

 

あります。

 

 

 


それは、「他人からの信用」です。

 

 

 

「有言実行できないから、何をやらせてもだめだ」って、レッテルを貼られる

 

 

 

わけですね。

 

 


そんな人を「誰が助けたいと思うのか?」

 

 


だと思います。

 

 


できないことは、できないと、はっきり言おう!

 

 



 世の中、100%の人など、存在しません。

 

 

 

だからこそ、「出来ること・できないこと」がはっきりするのだと思います。

 

 

 

たまに、出来もしないのに、「こんなの簡単だ」とかいうように、いう人が

 

 

います。

 

 

その人に、「実力があれば良い」のですが、プライドが高かったり、マウントを

 

 

 


取りたがるだけの「面倒な人」も中には、いたりするので、ややこしい限りです。

 

 

 

以前、「プライドの高い人」や、「マウントを取りたがる人」との接し方について、

 

 

記事を書いています。

 

 


合わせて読んでいただけると、より、賛同をしていただけるのではと思っています。

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 





 

 

要は、「素直に、できないことはできない」と、公開します。

 

 

それを聞いた、周りの人が、「どこができないんだ?一緒にサポートしてやるぞ

 

 


って、気持ちになるわけです。

 

 

 

相手の得意を尊重できる人は、好かれやすい

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191115074921j:plain

 

 

 

 

 よく、「相手の懐に入り込む」という言葉がありますが、人から助けてもらいやすい

 

 


人や、愛されキャラの人は、特に、懐に入り込むのが、うまいと感じます。

 

 

それは、「おべっかを垂れる」とか、「思ってもいないことで、相手を持ち上げる」

 

 


ではなく、単純に、「相手のすごいところを尊重できる」というところ。

 

 

そして、相手から、「盗もう」という、顕著な現れにも、行動で出てくる人。

 

 

こういう方は、必ずと言っていいほど、「好かれやすく、愛されキャラ」に

 

 


なっている人が多い傾向が見受けられますね。

 

 

 


最後は、自分を見直さないと、変わることはできません

 

 


本記事の最後になりますが、自分が、「人から好かれていない」とか、

 

 


「気にかけてもらえない」というのは、上述したようなことが、

 

 


できていない人が多いのではないでしょうか?

 

 


確かに、人の性格は、十人十色。

 

 


考え方も様々ですが、「相手が変わるのを待つのは無理」なので、

 

 


何かのきっかけで、「自分が変わること」を、意識しないと、なかなか

 

 


前に進むことはできないのではないでしょうか。

 

 

 


以上、人間関係で悩む皆さんに、少しでも、参考になればと願う次第です。