Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【短時間のリサーチで、利益●万円ゲットって出来る?】方法は、『ちりつも信念』で、売れている販売者を研究し尽くすことが前提です!(転売ビジネス・せどり初心者必見!)

リサーチは、ずっとつきまとう、転売ビジネスでは、必須の作業項目です

 

 

 

転売ビジネスをされているみなさんは、日々のリサーチに日々、勤しんでおられると

 

 

 


思います。

 

 

 

 

僕もその一人で、「価格差のある商品はないものか〜〜」と、思いながら、

 

 

 


商品リサーチを怠ることはありません。

 

 

 


言うならば、初心者であろうが、ベテランであろうが、転売ビジネスをするかぎり

 

 

 

 


は、ずっと付き纏うのが、この、「リサーチ」と言う作業です。

 

 

 

 

本記事では、初心者なら、一度はつまづく、「リサーチ」について、

 

 

 

普段抱えておられるであろう、様々な疑問の中から、特に多そうな

 

 

 


疑問について、深掘りしていきたいと思います。

 

 

 


初心者の方も、ある程度の経験者の方も、「うんうん」と納得いただける

 

 

 


内容となっていると思うので、よろしければ、このまま、お読みいただければと

 

 

 


思います。

 

 

 


巷で言っている、「リサーチ時間10分で、利益●万円とかって、信じれるの?」

 

 

 

 

よく、転売ビジネスのコンサルを謳う人たちが、「リサーチ時間、●分で、利益●万円

 

 

 

ゲット!!」みたいな、謳い文句で、情報公開されているのを見たことはあると

 

 

 

思います。

 

 

 

最初、転売ビジネスを始めた頃は、「え?本当かな?そんなに短い時間で

 

 

 

利益ゲットなんて、できるものなの?」と言う思っていました。

 

 

 


言うならば、「胡散臭いな」って。。

 

 

 


でも、販売経験を積めば積むほど、リサーチしなくても、「あ?これ、売れる」

 

 

 


みたいな、「ひらめき感覚」が出てきて、実際、すぐ売れたりするんですよ。

 

 

 


だから、この疑問に関しては、僕も100パーセント同意です。

 

 

 


ただ、一つ問題もあって、情報発信している人たちは、事実上、「売れた後の

 

 

 

情報」に関しては、公開していない人が多いです。

 

 

 

ここは、みなさんも、誤解してはいけないところなのですが、情報発信している

 

 

 


人が言っていることは、「売れることが、過去の経験でわかっているので、

 

 

 


売れる前でも、”これは確実に売れるので、利益●万円ゲット”」みたいなことを

 

 


「フライング方式」で言っているだけです。

 

 

 

でも、仕入れ段階で、「売れると言う確証」など、どこにもありませんし、

 

 

 

本来なら、売れた後の「証拠」も見せるべきでしょう?

 

 

 

もし、情報発信されている人で、実際、「売れた後の情報まで、丁寧に公開している

 

 

 


人がいれば」、少しは、「信憑性有」と判断して良いかもしれませんね。

 

 

 

 

例えば、僕も、過去、こんな感じで、ブログで発信しています。↓↓

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

これも一例ですが、こんな感じで、証拠を見せている人の情報発信には、

 

 

 

 

多少注目されても良いかもしれません。

 

 

 

 

短時間のリサーチで、利益●万円をゲットする方法って?

 

 

 


正直、誰でも、こんな方法があるなら、「種明かししてくれよ!」って、

 

 


思いませんか?

 

 


自分で解明するより、「お金を払ってでも教えてもらった方が、ずっと時短できるし、

 

 

 

最短で、その人のノウハウも吸収できる。」

 

 

 

だけど、実際、「そんなうまい話」は、そうあるものではありません。

 

 

 

でも、「あれば、そんな情報知りたいんだよ〜」って言う方に、はっきり申し上げる

 

 

 

と、「一にリサーチ、二にリサーチ」と、”リサーチ”するしか、手段はないのです。

 

 

 

 

「なんか、ここまで、引っ張って、結局、こんな情報しかないのかよ〜〜」って

 

 

 


突っ込まれそうですが、実際話、「この手法しかありません。」

 

 

 


なんか、期待させすぎてしまいましたでしょうか??

 

 

 

ただ、転売ビジネスって、この方法しかないんですよ。別に、誰からか、

 

 

 


根拠のない売れ筋商品を買うなんて、ありえない話でしょう??

 

 

 


だから、信じるものは、「売れ筋だと謳うその根拠は?」と言うことです。

 

 

 

 

 

 

 


先人者を、”真似”し、”研究”し尽くすことが、リサーチの鉄則です

 

 

 

 

やはり、情報発信で、「短時間で、利益●万円ゲットできるなら、藁をもすがる思い

 

 

 

になる」のも理解できます。

 

 


その方法を最短で会得できる方法は、「先人者の、”真似”から入り、まずは

 

 

 


販売してみる。」

 

 

 


そして、「次に、レベルの高い販売者の、”売り方”を研究してみる」

 

 

 

ことだと思います。

 

 

 


単に売れているものを、ただ売るだけなら、「誰でもできること。」

 

 

 

あなたが、次のステップに成長したければ、「その人を研究し尽くす

 

 

 

しか方法がありません。

 

 

 

僕は、ebay輸出を始めた頃、テラピークhttps://www.terapeak.jp/

 

 

 

 

 

使って、散々、売れている販売者を、”研究し尽くしました。

 

 

 

その理由は、販売者によって、「商品の売り方に、多種多様のテクニックを

 

 

 

垣間見れることができ」からです。

 

 

 

 

ここでの重要ポイントは、「ただ、売れている商品を真似るだけではない」

 

 

 

 

と言うこと。

 

 

 

毎日、その販売者が売れている商品を追跡していくと、その人々の「販売スタイル

 

 

 


と言うのが、垣間見れて、今後の自分の売り方にも、すごく参考になる部分が

 

 

 

 


あるのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワード検索だけの、リサーチでも、いずれは、限界がきます

 

 

 

あと、転売ビジネスでは、「キーワード検索頼り」でも、いずれは限界が

 

 

 


きます。

 

 

 

 

例えば、初心者の方がよく使う、「Japan」で検索したとします。

 

 

 

いまだに、「Japan」で検索しても、ebay輸出で売れている商品の検索は、

 

 

 


可能です。

 

 

 

ただ、今は、「Japanと入れると、すぐ自分の販売しているものが、相手に

 

 

 

分析されてしまう。」と言うことで、「Japanとタイトルに入れなかったり、

 

 

 

Not ship to Japan(日本には送らない)」などの設定で、ライバルの発見を

 

 

 


遅らせようとしている販売者も多くなりました。

 

 

 


ですので、「キーワード検索頼み」にならない考え方と言うのが

 

 

 

ありますので、みなさんにお伝えしたいと思います。

 

 

 


それは、「マインドマップを描く方法」です。

 

 

 

 

過去、このリサーチ方法の考え方について、ブログで発信しているので、

 

 

 


よければ、以下貼っておきますので、見ていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

なんか、「すごく期待させてしまうような、文言から始まった感」がありました

 

 

 


が、転売ビジネスとは、結論、「リサーチと、ライバルの研究」で、決まります。

 

 

 


もう少し、経験を積めば、プロたちが言っているように、本当に短時間で

 

 

 

多くの利益をゲットするのは可能です。

 

 

 

だが、そこまでいくには、時間が要することも、事実です。

 

 

 

この世の中、「短時間でめちゃくちゃ稼げる」ような、旨味のある話なぞ、

 

 

 


存在はしません。

 

 

 


あと、最後になりますが、先人者は、様々な失敗とチャレンジを繰り返し、

 

 

 

 

一般的に、「誇大広告じゃないか?」と言うような、発言をされていますが、

 

 

 


あながち嘘でもありません。

 

 

 

 

ただ、注意すべきことは、「今のみなさんと、プロたちの基準が全く違うこと

 

 

 

を、十分に把握すること。

 

 

 

なので、「すぐに稼げると思ってはいけない」と言うことを、理解した方が良いと

 

 

 


思います。

 

 

 


以上です。

 

 

 

「チリも積もれば、、、」なので、地道にリサーチを頑張ってやっていきましょう。

 

 

 

 

 

そうすれば、自ずと、商品もたくさん売れていくような、商品に巡り合うこと

 

 

 

 

 

は可能ですよ。