Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【事業を始めたばかりの方必見!】急な売上減でも安心!『売り上げの一定維持』と、『複数の収入源を確保すること』のススメの意味とは?

初心者が失敗しやすい考え方と言動を教えます

 

 

早速ですが、当ブログでは、「転売ビジネスの情報発信をメイン」として、

 

 

ブログ運営者である僕が、自営業者の端くれとして、

 

 


1. 人生


2. お金


3. 仕事

 


などのカテゴリー記事も投稿しています。

 

 


そんな僕が、今回お話しするテーマとして、転売ビジネスのみならず、

 

 

起業された方をメインに、「売り上げの一定維持の重要性について

 


書いていきたいと思います。

 

 

このセンテンスだけ見ても、いまいち、理解できなところがあるかと思うので、

 

 

少しでも気になる方は、このまま、読み進めていただければと思います。

 

 


まずは、相手をリサーチ。売り上げTOPの人の相場を知ろう!

 

 


この記事を見ていただいているだろう方は、様々な分野で活躍されていること

 

 

だと思います。

 

 

例えば、

 

 

- 転売ビジネス


- ブロガー


- プログラマー

 

 

など、フリーランスの方、はたまた起業されて間もない方など。

 

 


では、早速お聞きしますが、皆さんは、ご自身の分野で、売り上げTOPの人が

 

 

一体、どれぐらい売り上げているのか?」って、知っていますか?

 

 

つまり、「大枠で捉えるのではなく、あなたが従事する分野のTOPの方の売り上げ

 

 

を指しています。

 

 


文章にすると、わかりにくいので、以下、図にして、現すと、

 

 



 

f:id:ebaysearteacher:20191123092704j:plain

 

 

 


これで、わかりやすくなったかなと思います。

 

 

 

僕は、転売ビジネスを本業にしている身なので、例は、転売ビジネス系になって

 

 


しまうのですが、「これから、自分が販売しようとしている分野のTOP層が

 

 

どれぐらいを売り上げているか、把握すること」がまずは大事です。

 

 

目標をある程度、立てるのに、自分の分野の売り上げ相場を知らないと、目標を

 

 

見誤る可能性があるからです。

 


目標は徐々に上げていくことを意識しよう

 

 


では、目標について、ご説明します。

 

 

ご存知の通り、目標の意味とは、、

 


最終的に、成し遂げたい、実現させたいものがあることの例え

 

 

です。

 

 

もし、あなたが転売ビジネスをしているなら、「自分が目指す売り上げ目標」

 

 


は、ざっくりでも良いので、立てておくことが重要だということ。

 

 

ここで重要ポイントをお話します。

 

 

決して、最初から、目標を高く設定しないこと。

 

 

あくまでも徐々に。。。です。

 

 

 

稼ぎたい気持ちはわかるけど、身の丈というものがあることも知ろう!

 

 


どんな分野においても、目的は、「お金を稼ぐこと」ですよね。

 

 


ですが、先ほども申し上げた通り、「徐々に稼いでいくこと」が、重要です。

 

 


よく転売ビジネスは儲かると勘違いしている、未経験者や、初心者が、

 

 

「初月から、いきなり、月収三桁は楽勝でしょ?」みたいな、考えの人が

 

 

いるのですが、そういう方とお話しするたびに、「分かり合えない大きな壁

 

 

があることを、痛感しています。

 

 

要するに、「自己資金に制限」があるから、転売ビジネスを始めようとしている

 

 

もしくは、そう考えているわけですよね。

 

 

「自己資金に制限がある」時点で、「初月から三桁の月収は不可能」ということを

 

 

理解して欲しいと、常に思っています。

 

 

その理由として、僕の記事では、もう何度も出現している、「転売ビジネスの

 

 

1/3法則」というのがあるので、よければ、こちらの記事で、「売り上げと利益の

 

 

構造」の理解に努めていただけると幸いです。

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

事業には、浮き沈みが必ずあることを理解しよう

 

 

どんな事業にも、必ず、「浮き沈み」が存在します。

 

 

 

例えば、転売ビジネスなんかは、「この浮き沈みが激しい」ビジネスと

 

 

言えるでしょう。

 

 

理由は、

 

 


1. 売り上げ予測が立たない


2. いつ需要減になるかわからない

 


からです。

 

 

まるで、FXや株投資にも、似ているかもしれません。

 

 


だからこそ、「リスクヘッジ」が重要だということです。

 

 

リスクヘッジとは、、

 


複数の収入源を持つことで、売り上げ全体のインパクトを最小限に保つこと

 

 

というメリットがあります。

 

 

あなたが運営している事業は、リスクヘッジはされていますか?

 

 

リスクヘッジで、売り上げの安定化を図ろう

 

 

本記事最後になりますが、もし、あなたは、一つの事業しか運営していないのなら、

 

 

すぐに「もう一つの収入源を確保」することに努めてください。

 

 

今まで、売り上げ100万円は安定していたのに、急に売り上げが50%減の50万円と

 

 

なったとしましょう。

 

 

では、今まで問題なく、利益も順調に積み重なってきたのに、仕入先への支払いとか

 

 


資金が圧迫する可能性が出てきていませんか。

 

 


これが続くと、もう「自転車操業まっしぐら」です。

 

 

そうならないためにも、「どれだけ調子が良くても、売り上げは、一定を保つこと

 

 

も大事」だということを理解しなければなりません。

 

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

 

 

今回の記事については、一部、「僕の失敗談」も交えての、執筆となりました。

 

 


売り上げも大事ですが、事業とは、「お金をいくら残せるか」というのも

 

 

非常に大事です。

 


ぜひ、事業を始められたばかりの方や、転売ビジネスで大きく売り上げを

 

 


上げている方は、参考にしていただけると幸いです。