Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【ebay輸出を始めようと考えている人必見!】英語は全くできなくてもOK!参入壁が低くなっている今だからこそ、チャレンジしてみよう!

海外輸出ビジネスに、あなたがネックと感じているのは?

 

 


この記事は、僕のブログを見ていただいている、転売ビジネス初心者の方や、これから

 

 


転売ビジネスを始めてみようと思われている方へ、発信しています。

 

 

 

皆さんは、転売ビジネスをやろうと思った時に、「やってみたいけど、

 

 


なかなか行動に移せないな」って、悩んだことはありませんでしたか?

 

 


その理由として、

 

 


1. 資金はどれぐらい必要?
2. すぐ稼げるの?
3. 海外輸出って、難しそう?メルカリの方が、まだ簡単じゃ?

 

 

みたいな感じで、色々、悩まれたのではないかと思いますし、転売ビジネスを

 

 


まだ始めていない人でも、悩み事が多いのではと推測します。

 

 


ですので、本記事のテーマは、「転売ビジネスを始める上での悩み事

 

 


(海外輸出編)でネックになりうる、”外国語”について

 


で、お話ししていきたいと思います。

 

 

これから転売ビジネスを副業からでもやってみようと思っている人は、

 

 

ぜひ、このまま読み進めていただけると嬉しいです。

 

 

 海外輸出ビジネスで、どれぐらいの割合で、外国語を使うのか?

 

 

 


それでは、早速、本題に入っていきます。

 

 


海外輸出で、外国語を使う機会は、毎日落札されていても、そこまで

 

 


メッセージのやり取りをすることはないと考えて良いと思います。

 

 


僕は、「ebay輸出メインの情報発信」をしているので、本記事では、

 

 

ebay関連でお話をしていきたいと思いますが、仮に月間で100件落札されて

 

 

発送したとしても、最低一日一件、あなたから、「購入ありがとうございます。

 

 


商品は先ほど発送しました」的な文章を、「一方的に送り続ける」だけで、

 

 

基本、「何も問題が起こらなければ、相手から、メッセージの返事はない

 

 

です。

 


ですので、「全く外国語がわからない」と不安の方でも、そこまで心配する

 

 

必要性はありません。

 

 


では、英語ができない人は、どうやって、英語でやり取りしているの?

 

 


世界共通の外国語といえば、まさしく「英語」ですよね?

 

 


ですので、ebayでは、基本、「英語」でのやり取りが主になります。

 

 

購入者さんの国名を見ると、英語圏の国以外からも購入されることが

 

 

多いですが、大体は、「英語」でのやり取りがメインとなります。

 

 

では、ここでのテーマである、「英語がネックな人が、どうやって、

 

 

英語でやり取りをしているのか?」ですが、結論、

 

 

英語ができなくても、グーグル翻訳を使って、英語でやり取りを

 

 

している」です。

 

 


そこまで英語のレベルを求めなくても、全く問題はありません。

 

 


※余談

 

 

最近、ebayから、「自動翻訳の機能を、システム上に追加予定(2020年上半期)

 

 

と、つい先日、メッセージが流れてきました。

 

 

現状、テスト段階ではありますが、それが具体的に実現されれば、

 

 

もっと、参入する人が増えるきっかけになるかもしれませんよね。

 

 

 

 英語のレベルは、中学生程度で大丈夫

 

 

誰もが、中学生の時から、英語を勉強し始めてきたと思います。

 

 


ebay輸出では、求められる英語のレベルは、「中学生程度」でOKなのです。

 

 

まさに、超簡単で、難しい、文法や、英単語など、必要ありません。

 

 

ちなみに、僕がお客に送っている英語のレベルをご覧ください。

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191127163636p:plain

 

 

 

 

ね?へぼいでしょ?(笑)

 

 


こんなので、OKなんです!

 

 


 

 

 

ebay輸出を始めようかなと悩んでいる皆さんへ

 

 

 

思うに、どんなビジネスでも、「楽に稼げるビジネス」など、存在しません。

 

 


そして、どんなビジネスでも、「何かを始めるときは、必ず、ネックになるもの」

 

 

が現れるものです。

 

 

今回は、「日本人なら皆さんが、毛嫌いする?英語について」で

 

 

お話ししましたが、それ以外にも、ビジネスを始めると、

 

 


1. 資金の問題
2. マンパワーの問題
3. 仕事環境の問題

 

 

など、色々問題は出てきます。

 

 

結局、それらを避けることはできず、一つづつ、解決していくしか

 

 


ないということです。

 

 


だからこそ、「自分にはできない」と決めつけず、年々、やりやすい

 

 

環境は整っていると思いますので、ぜひ、チャレンジしてみましょう。