Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【集中力が続かないと悩んでいる方へ】集中力を高め、持続させる方法は、時間をこまめに切る、『短時間集中型』がもっともお勧めです!

集中力が続かない時の対処法とは

 

 


早速ですが、皆さんは、「何をしている時が、一番楽しいですか?」

 

 


それぞれ、「自分は●●●をやっている時が、一番楽しい!」と思える時が

 

 

あるはずですよね。

 

 


僕も今では、「転売ビジネスのこととか、ブログを書くとかが、一番楽しい

 

 


ので、それらにどっぷりハマっています。

 

 


でも、本当に人がハマる時って、「寝食忘れ、没頭する時」だと思うんです。

 

 

そんな時って、他の人の意見も耳に入らず、いつの間にか、時間がこんなにも

 

 


過ぎていた。。。

 

 


こういうことだと思うんですよね。

 

 

だから、いつまででも、集中できている。

 

 

だけど、そうでなければ、きっと、感じることはただ一つ。「しんどい」と

 

 


いう思いだけ。

 

 


本記事では、そんな方へ、「集中力が続かず、悩んでいる時の対処法」を

 

 


自分なりに実践してみて、”効果”のあったものを、皆さんに紹介していきたいと

 

 


思います。

 

 


もし、少しでも当てはまると思う方は、このまま、読み進めていただければと

 

 


思います。

 

 

 

 諸説によると、集中力は、せいぜい10分で切れるもの?

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191128155507j:plain

 

 


皆さんは、普段、仕事をしている時、勉強をしている時、こういう時は、

 

 


決して、自分が望んでしていることではない」のではないかと思います。

 

 

「仕事って、何のためにやる?」「勉強って、何のためにやる?」

 

 

それぞれ、「目的」があってのこと。

 

 

だから、「心から、望んで、これやりたい〜〜〜」って気持ちで臨んでいるわけでは

 

 


ないはずなんですよね。(皆さんが、そうとは、言っていませんので、あしからず)

 

 


そういう時って、ミッションをクリアするために、望むわけですが、大体、

 

 

集中って続かないんです。

 

 

短時間なら、OKなんですが、1時間を経過すると、だらけてくる。

 

 


しょうがないことです。人間なんですから。

 

 


だから、もし、「自分が臨んでやっていないことを、短期的に成し遂げたい」なら、

 

 


「集中力を維持させる方法を見つけないといけないが、そもそも、集中力とは

 

 


10分も続かないらしい??」ということを、頭の隅っこに置いておくと良いと

 

 

 

思います。

 

 

 


 集中力を維持させる環境づくりも大事である

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191128155811j:plain

 

 

 

 


例えば、何かを成し遂げるために、気合を入れて、取り掛かろうとしていたとします。

 

 


だけど、周りが騒々しかったりすると、人は集中できないもの。
(たまに、そうでない人がいるが、僕は集中できない)

 

 


なので、集中的に何かを成し遂げたければ、「まずは環境づくり

 

 


から、徹しましょう。

 

 

僕がお勧めする環境づくりの鉄則とは

 

 

- 静かな場所を選ぶ
- 周りにミッションとは関係のないものを置かない
- インターネット回線を早いものにする
- PCや周辺機器を、良いものに変える

 

 

これらの環境づくりが、「集中力を継続させるため」には良いことだと

 

 


思います。

 

 

 

そうお勧めする理由を、以下で順番に書いていきたいと思います。

 

 

 

集中できていない、そもそもの理由を自分で突き止める

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191128155959j:plain

 

 

 

 

では、述べたとおり、環境づくりがいかに大事かを、これから書いていきたいと

 

 

思います。

 


■静かな場所を選ぶ

 

 

→人の心というのは、静かな場所にいることで、「落ち着き、心が安らぐもの」
と感じることができるようです。
例えば、都会の雑踏から抜け出して、田舎町や、森林などいくと、
ホッとした気分になりませんか?
それだけ、「自分が落ち着ける場所」というのが、自分の心のバランスをも
保ってくれる絶好の集中スポットとも言えるでしょう。

 


■周りにミッションとは関係のないものを置かない

 

→簡単に言うと、「邪念を全て取り去る」と言うことです。
例えば、ゲーム機、テレビ、スマホなどが、その一例といえますね。

 

 

■インターネット回線を早いものにする

 


→やはり、契約する内容で、大きく変わります。
今は、回線速度も早く、月額料金も安くはなっていますが、値段だけ重視すると、
回線が遅すぎるのがたくさんあります。
ぜひ、契約する前に、他の方のレニューも踏まえて、チェックしましょう。
やはり、ビジネスは、スピードが命。
遅いために、チャンスを逃してはいけません。

 


■PCや周辺機器を良いものにする

 

→使用用途にもよりますが、パソコンのスペックや、それらの周辺機器に
お金を投資しましょう。
パソコンがよくフリーズするとか、スペック不足で、できないことが
多いなど、論外なので。

 

 

 


長時間よりも、短時間集中型を意識しよう

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191128160204j:plain

 

 

 

あと、何事も、「短時間集中型が成果が出やすい1番の方法である

 

 


と言えるでしょう。

 

 


理由は、長時間は、ダラダラしがちだし、冒頭でも言った通り、人間は

 

 

集中できても、せいぜい10分程度であると言うことです。

 


あと、お勧め集中法ですが、長丁場が予想される場合は、「こまめに時間を

 

 

切りながら、集中力を持続させる方法」もお勧めです。

 

 

これだと、「目標が明確なため、だれることなく持続して、集中することが可能」にな

 


ります。

 

 


 最後に

 

 


子供の時のことを、思い返してみてください。

 

 


「あれ?気づいたら、いつの間にか、時間が経過していたよ」って、言うほど、

 

 

大人になってから、何かにハマったことはありますか?

 

 

多分ですが、そう言う機会も、日に日に減ってくるのも、現実ではないでしょうか。

 

 

なぜなら、目の前の、生活、仕事に追われるがまま、そう言う気持ちも、日に日に

 

 


薄れていっているのだと思います。

 

 

 

ですが、「時間を忘れるほど集中すること=どっぷりハマること」なんです。

 

 

この方程式に当てはまらないことで、成果を出す必要があるなら、

 

 


僕が実践している方法を試してみるのも、「アリ」ではないかなと

 

 


思っています。

 

 

ぜひ、「集中力を持続させる方法がわからない」など、お困りの方は、

 

 

試してみては、いかがでしょうか。