Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebayのリサーチ難民を救うことをミッションとし、リサーチの悩み〜人生やお金のことまで、経営者目線で発信しています。

MENU

【転売ビジネス初心者必見】これをやれば、商品リサーチの幅が大きく広がる!ポイントは、『キーワード検索を細かく分解する習慣を身につけること』です。

全ての販売サイトをチェックしていますか?

 


唐突ですが、転売ビジネスをされているみなさんは、リサーチ時に、「全ての販売サイ

 

 

トをチェックしていますか?

 

 

こう聞かれると、「は??」って言われそうですが、意外とできていない人が

 

 

多いのかなと思っています。

 

 

また、分かる人は、深く聞かなくても、「はい、全ての販売サイトで、”売れる可能性”

 

 

も含めて、全てチェックしていますよ」と答えてくれる人がいるかもしれません。

 

 

本記事では、その「分かる人」達が答えてくれるであろう、「全ての販売サイトで、

 

 


“売れる可能性”を秘めた、商品のリサーチ方法」について、書いていきたいと思いま

 

 

 

 

す。

 

 

 

正直、今まで、この作業をスルーしていた方は、知っているだけで、今よりも

 

 


リサーチの幅が広がると考えています。

 

 

ぜひ、このまま、読み進めていただけると嬉しいです。

 

 


 大多数の方は、”直近”で売れていなければ、”捨てる”判断をしている

 

 


僕たち転売ビジネスをしている人間は、常に、「早く、大きく稼ぎたい」って

 

 


考えています。

 

 

正直、最初の頃の僕はそんな感じでした。

 

 


ですが、経験を積めば積むほど、そんなやり方が、「しんどくなってくる

 

 


ことに気付いてくるのです。

 

 


つまり、「早く結果を求めようとすると、”売れる可能性”があっても、”売れてない”

 

 

とか、”売れるはずがない”とか、自分で勝手に見切ってしまい、それ以上の検証

 

 

を怠ってしまう」のです。

 

 

本来、リサーチとは、ただ単に、「利益差がある商品のリサーチ」をする以外にも、

 

 


「これ、将来的に化けるかも?」って、予想を立てたり、検証をすることを

 

 

指したりします。

 

 


初心者の方は、気づかなくて当たり前なのですが、そういうこともあることを

 

 

理解できない人が多いのも事実です。

 

 


過去、1件でも売れていたら、”希望”ありと判断すべきと思う理由とは?

 

 


これは、僕の考えですが、例えば、半年前なり、1年以内に、一件でも

 

 

売れている実績があれば、「リサーチの対象」にすべきだと思っています。

 

 

確かに、一件しか売れていない商品なぞ、「すぐに稼ぐことはできない」

 

 

のですが、「ある能力を鍛えることができる」ことに、ほとんどの人が

 

 

気付いていません。

 

 

それは、「将来売れるかもしれないという可能性を予見する力」です。

 

 

僕は、プロフィールにも書いている通り、現在、ebay輸出関連で、一名のコンサルの

 

 

方がいます。

 

 

そして情報発信をする上で、どちらかというと、「直近で売れる商品よりも

 

 

将来的に、数は少ないけど、安定して売れる商品」の情報発信をメインに

 

 

しています。

 

 

つまり何を言いたいかというと、「今は、売れている実績はわからないだろうけど、

 

 

こういうのが、必ず売れる。だから、ebayだけではなく、全ての販売サイトで

 

 

常に商品が売れている実績がないか、チェックする習慣を身につけて欲しい

 

 

という思いから、行動しているのです。

 

 

こういう考えは、非常に大事なポイントで、「すぐ稼げないじゃん?」と、

 

 

長期的な目線でビジネスをできない人」には、「向かない方法」でありますが、

 

 

最終的に、楽をしたければ、このやり方は、ベストな選択である」と考えて

 

 

います。

 

 

未来を予知できるのは、過去の”失敗”からくる根拠があるからである

 

 

もう、転売ビジネスを5年以上やっていると、過去の失敗の積み重ねがたくさん

 

 

あるために、リサーチしなくても、「この商品は、どの販売サイトで売れる」

 

 

というのが、”直感”でわかったりします。

 

 

でも、転売ビジネスを始めてまもない人は、その感覚が、まだ分かる人は、ほとんど

 

 

いないでしょう。

 

 

だからこそ、直近で売れるかどうかの商品以外にも、「将来売れるかどうか」

 

 

の分析や検証も、合わせてやっておく訓練もしておいた方が、後々、自分のために

 

 

なると思っています。

 

 


その積み重ねが、結果、「目利き力」への向上につながっていくわけなのです。

 

 

例えば、「この商品は、大体、これぐらいの価格で、ヤフオクとアマゾンで売れる」

 

 

とか、「これは、ebayでしか売れない」とか、「商品によって、区分けできてくる」

 

 

のです。

 


直近の売れ筋は、「型番」から、将来的に需要ある商品は、「特定のワード検索」から

 

 

本記事の最後になりますが、初心者の方が、スルーしがちな、「売れている実績が

 


めちゃくちゃ少ないけど、将来的に売れる可能性のある商品の関連商品の

 


過去の販売実績を見る際のリサーチの手法」をお教えします。

 

 

それは、ズバリ、「的確なキーワードで検索すること」です。

 

 

例えば、あなたが、「ディズニー」と、検索ワードに入力したとしましょう。

 


すると、おそらくですが、「何万もの検索結果」が出たとします。

 

 


これでは、目的の商品に辿り着けないし、絞りようがありませんよね。

 

 

 

ですので、さらに絞りこみます。

 

 


着目するポイントとして、「シリーズ物?」「コラボ物?」「複数売り?」

 

 


みたいな感じで、「現状の商品に着目するわけです。

 

 


こうすることで、だんだんと、あなたが検索したい確信に近づくことができます。

 

 

文章で書くと、わかりにくいかもと思ったので、以下、絵で表して見ます。

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191203170513j:plain

 

 

 

 

お分かりでしょうか。

 

 

つまり、「キーワードをありきたりなキーワードではなく、さらに分解して、

 

 

入力し検索する」のです。

 

 

それにより、「同じ商品の販売実績はヒットしませんが、過去、酷似した商品の

 

 

販売実績を見つけることができる」のです。

 

 

そんな感じで検索していくと、今までスルーしていた商品の中に、「意外な見落とし

 

 

を発見できるので、今後のリサーチに活かすことができますね。

 

 


以上、いかがでしたでしょうか?

 

 

僕は常日頃、「どうすれば楽して、お金を稼ぐことができるか?」を考えて

 

 

います。

 

 

こういうと、語弊が生まれるかもしれませんが、転売ビジネスは、できる限り、

 

 

労力と時間を使わず、利益を生むことを目指す」ことをモットーに

 

 

していました。

 

 

人それぞれ、「楽しみ方」はあると思います。

 


それは、「目の前にある、売れ筋を掘り起こして、利益を創り出す」のか、

 

 

将来、お金を生むかもしれない、卵を見つけて、利益を創り出す」のか

 

 

ということです。

 

 

僕は、「両方組み合わせていけば、転売ビジネスはうまくいく」と思っています。

 

 

 

逆に、「自分の信念がありすぎると、コケたときに補填できる素材」が

 

 

ありません。

 

 


ですので、商売は常に、「リスクヘッジ」を念頭に、全ての販売サイトで

 

 


売れる可能性はないかを考えてみる習慣を身につけると、良いかも

 

 

しれませんね。

 

 

以上です。