Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

【なぜ、まだやらないの?】新しいことへの挑戦に、躊躇しがちな人の特徴と、克服する方法を解説します。

新しいことを始めるのに、躊躇している人へ

 

 


本記事では、「転売ビジネス関連」をメインに、

 

 

- お金について
- 仕事について
- 人生について

 

 

と、個人事業経営者の端くれとして、「経験談をメイン」に様々な情報を

 

 


発信しています。

 

 


そんなお堅い記事ばかりが目立つ、僕のブログでも、ごくたまに変化球も混ぜつつ

 

 


読者を飽きさせない、様々な工夫を凝らしているのですが、本記事では、

 

 


過去の僕自身も含めた、「新しいことを始めるのに、乗り遅れる人の

 

 


特徴」というのを、それなりに様々な人を見てきて、わかったことが

 

 


あります。

 

 


特に、「新しいことやりたいけど、なかなか踏み出せない」とか、「資金が

 

 


そもそもいるじゃん?」みたいな方へ、「どうすれば、少しでも踏ん切りがつくのか」

 

 


を書いていきたいと思います。

 

 


本記事では、いくつか、僕の失敗談も含まれていますので、ぜひ、このまま、

 

 


読み進めていただければと思います。

 

 

 


 新しいことに、踏むこめない人の特徴とは?

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191209135228j:plain

 

 

 


そもそも、人間は、安定を求める生き物である。

 

 


 

僕は、そのように感じています。

 

 

 

明らかに、この仮説も間違いではなく、脳科学的にも、立証されているようです。
(誰がいつどこで発表したかは、定かではありませんが、何かの書籍で読んだことが
あります)

 

 

 

そんな人間の脳は、「もし、失敗したら、どうするんだ!」「お前、責任取れるのか

 

 

 

?」というような葛藤が起き、「誰かが責任をとってくれなかったり、信頼できる人の

 

 


指示がないと、何も動けない」というのが、事実ではないかと思っています。

 

 

 

例えば、会社で、部下が上司の指示待ち人間化しているのは、そういった心理が

 

 


働いているからであり、入社して間もない新入社員に、会社も大きな権限を持たせて

 

 


くれるわけでもありません。

 

 

 


そして、もし、何か失敗しても、「●●さんの、指示を得てやりました」とか、

 

 


みたいに、「自分で物事を考える思考がストップしている」からこそ、

 

 

 

起こっていることだと思っています。

 

 

 


 自分でビジネスをするなら、全て自己責任の範疇。だから自信に繋がる!

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191209135348j:plain

 

 

 

 

例えば、会社員であるあなたに、「何かをするにも、各部署や、上司の承認がないと

 

 


できないことがある」としましょう。

 

 

会社に属すということは、皆さんは、会社の歯車である。

 

 

だから、当然のことだし、会社での企画など、そう簡単に通るわけではありません。

 

 


それなら、手っ取り早く、「自分でビジネスをした方が、手っ取り早い」

 

 


と思いませんか?

 

 

会社員なら副業にあたり、個人事業主や、法人社長なら、事業になるわけ

 

 


ですが、結局、「何事もやってみないとわからない」ということ。

 

 


それなら、失敗して、怒られることがない、「自分で考えたビジネスで

 

 


挑戦」する方が、ずっと、楽だし、すぐ試すことが可能となりますね。

 

 


会社では、会社員としての役割をこなし、会社の外では、自分のビジネスで

 

 

挑戦し続ける。

 

 


これがベストな考え方ではないでしょうか。

 

 

 

小資金から、始められるビジネスを、自分でやってみよう

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191209135516j:plain

 

 


例えば、皆さんが、「ビジネスをするにも、お金がいるんじゃないの?」

 

 

「多額なお金なぞ、自分で用意することはできないよ」って、お思いの人が

 

 

多いでしょうが、決して、「お金をかけなくても、小資金からできるビジネス」

 

 

は、たくさんあります。

 

 

例えば、

 

 

 

- ブログ
- 動画配信
- 情報発信

 

 

などがありますね。

 

 

これらのビジネスは、「少額から始められ、コスパの良いビジネス」だと

 

 

言われています。

 

 

その一方、「参入者も多く、すぐに稼げる保証はどこにもない」というところ

 

 

も存在します。

 

 

ビジネスには、「表・裏」が存在し、「旨味のあるところに、落とし穴は必ず

 

 


ある」わけですから、成功させるには、相当な努力が必要になることも確かでは

 

 


ないでしょうか。

 

 

そういうことも理解しつつ、「自分ができそうなこと」を探して、行動に移す

 

 

ことが、非常に大事ではないかと考えます。

 

 


 流行りのビジネスは、時流が早い!今やならないと、もう、手遅れになります

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191209135837j:plain

 

 

 


ビジネスは、「スピード」が命といいますが、まさにそうだと言えますね。

 

 


例えば、自分が思い立った、凄まじいアイデアも、何も行動に移さなければ、

 

 

もしかしたら、誰かが、そのアイデアをやって、あなたより早く成功するかも

 

 

しれません。

 

 

もし、そうなったら、悔しいし、後悔の念で、押し潰されそうにもなりますよね。

 

 


よく、動画配信で、著名実業家たちが、「今はブログや動画が流行りだ」

 

 

といえば、聞き逃さず、即座にやってみる。

 

 

なぜなら、やらないと、何も得ることができないからです。

 

 


 ブログは、転売ビジネスより、儲からない??

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191209140010j:plain

 

 

 


僕のブログは、「転売ビジネス関連」の記事を、転売ビジネス5年の経験が

 

 

あり、今も尚、現役プレーヤーでもある僕が、過去の経験談も踏まえた、

 

 

「転売ビジネスをする上で、大事な考え方、注意すべきこと」をメインに

 

 

発信しています。

 


そんな僕が、ブログを始めるにあたり、すでにブログ投稿も、早5ヶ月が経過

 

 

しました。

 

 

ブログをやってみて、率直な感想をいうと、「儲かるか儲からないかでいえば、

 

 

すぐに稼げるものではない。逆に、転売ビジネスの方が、成果が出るのが

 

 

早い」と思いました。

 

 

まあ、そう言えるのも、僕が転売ビジネスの経験が、ある程度、豊富であるからと

 

 

 


言えるところがあると思いますが、それよりも、ブログをやるようになった

 

 


きっかけは、「稼ぐよりも、伝えたい気持ちがある」から。

 

 


出発点は、ここからだったので、1日も折れることなく、毎日更新できている

 

 


のだと思います。

 

 


ちなみに、過去の「ブログを始めたことで、僕がわかったこと、得たこと」

 

 

をまとめた記事がありますので、そのあたりも、併せてお読みいただけると

 

 


嬉しいです。

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

 

継続できているから、来年の新たな目標もできた

 

 



f:id:ebaysearteacher:20191209140218j:plain

 

 

 


先ほども言いましたが、僕は、ブログを5ヶ月間、毎日投稿しています。

 

 


それは、今、この記事を書いている時点でも、連続投稿は継続中です。

 

 

僕は、「ブログに出会い、人生観が変わった」のですが、そんな僕が、

 

 

ブログを継続したおかげで、新たな目標ができました。

 

 

それは、2020年に、ワードプレスで、2つ目のブログを立ち上げること。

 

 

そのブログでは、「アドセンス広告と、アフィリエイトで、収益を立てていくこと

 

 

と決めたのです。

 

 

つまり、以前は、「ブログは面倒、書くだけ無駄」から、「毎日書かないと

 

 

気持ち悪いし、ブログを書かずに、眠りにつくことができない」までに

 


至ったのです。

 

 

そうなったきっかけもあるのですが、元々の性格が、「なんでもチャレンジ

 

 

することが好き」なので、少しでも自分に合っていると思えば、それが、

 

 

天職みたいな錯覚に陥り、どんどんのめり込んでしまうのです。

 

 

一歩、前に進み、「可能性を感じた」ことで、新たな収益の柱を少しづつ

 

 

立てようと、努力している最中です。

 

 

 一気に稼ぐことは考えない。ステップ バイ ステップが大事

 


本記事最後になりますが、継続できない人の特徴として、「すぐに収益化

 

 

できないことへの諦めが早すぎる」ということだと思います。

 

 


そうではなく、「徐々に階段を踏んで行くこと」が大事ではないかと思います。

 

 


僕は、アドセンス広告を貼って、早2ヶ月が経過し、アフィリエイトを始めて

 


3週間が経過しました。

 


やっと、収益が、発生し始めています。

 

 

それでも、まだ、「二桁」ぐらいのレベルではありますが。。

 

 

それでも、いつかは、その「二桁」が、三桁となり、四桁となりと

 

 

いうことを夢見て、進んでいます。

 

 

ですので、新しいことに、躊躇して、いまだやれていない人は、見ていることが

 

 

「まだ、あなたが進むべき、ステップではないのかもしれない」と考えれば

 

 

どうでしょうか。

 

 

そうではなく、まずは、「手前の階段を踏む」

 

 

この考え方で、進んでいけば、きっと、どんどん新しいことにチャレンジでき、

 

 

もっと大きなことに挑戦できる時がくると思います。

 

 


もうすぐで2020年ですが、今からでもやろうと思えば、遅いことなんて、

 

 

全然ありませんし、歳などもっと関係ありません。

 

 

ブレーキをかけているのは、自分自身。

 


もし、少しでもチャレンジしようと考え、何かにお金を払おうとしているの

 


なら、そのチャレンジに対して、お金が無駄な出費にならないように

 

 

考えて行動するよう、心がけてはどうかと思います。