Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

【返事の仕方ひとつで変わる?】相手が、『イラッとくる』『カチンとくる』返事の仕方をしていませんか?今後の良質な人間関係を維持するためには重要なポイントです!

人間関係が崩れる要因になりうること

 

 

今回も、「転売ビジネス関連」ではなく、「人生における、良質な人間関係を

 

 

保つ方法」と称して、「僕も気をつけている、これをしたら、相手が”カチン”と

 

 

くるであろう、返事の仕方」について、書いていこうと思います。

 

 

本人はそういうつもりはなくても、相手からすると、「シャクに触る」

 

 

「角が立つ」ことって、たくさんあると思います。

 

 

おそらく、「無意識」にやってしまっていることが多いと思うので、少しでも

 

 

相手に「不快感」を与えず、「良質な人間関係」を保つための「一つの方法」

 

 


として、見ていただけると、幸いです。

 

 


 嫌われやすい返事や対応の仕方ランキングBest5を発表!

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20191217162713j:plain



 

 

 


相手が”カチン”ときそうな、やってはいけない、返事や対応の仕方」を独自の

 

 

経験と私論に基づき、ランキング形式にしてみました。

 

 


少しでも、「私、意外とそうかも?」と思い当たる人は、このまま、読み進めて

 

 

いただければと思います。

 

 

 

■Best5


「はい!わかってます!」

 

 

→僕のサラリーマン時代の話になるのですが、この返事の仕方で、上司に

 

 

「嫌な顔をされた経験」がありました。

 

 


上司からすると、「善意」で言っていただいていることなのに、こちらはすでに

 

 


知っているから、「はい!わかってます!」と言ってしまったわけです。

 

 


後々、この返事の仕方には、「反省」をさせられました。

 

 


いくらわかっていても、「返事の仕方」に注意すれば、「相手の気持ちを害する

 

 


ことはなかったはず」と思い返すようになったからです。

 

 


皆さんは、結構、ありませんか?こうやって、言ってしまうこと。

 

 

■Best4

 

 

「はい!」いう返事しかできない人

 

 


→たまに、何かの話をしていて、「はい!はい!」と言いつつ、「なんか、

 

 

こいつちゃんとわかってるのかな?」って人、いますよね?

 

 

これ、新卒1年目で会社に入った時の僕が、まさしくこんな感じなのですが、

 

 


「分からないなら、分からない」と、ちゃんと言えない人が、年齢関係なく、

 

 

いますよね。

 


若い人ならともかく、結構な年齢になって、できていない人は、如何なる理由が

 

 

あるにしろ、他人を勘違いさせてしまう原因ともなりますので、

 

 

注意が必要でしょうね。

 

 


■Best3

 

 

「それは、●●さんがやりました!」

 

 


→自分の落ち度は全く考えない人って、いますよね?

 

 


例えば、仕事で、誰かがミスをしたら、「●●さんには言いました」とか、

 

 


「私は何も知りません」という人。

 

 


たとえ、トラブルの発端は、その●●さんでも、実際、その●●さんは、

 

 

「誰からか、指示を受けて、行動している可能性もある」ということです。

 

 

その背景を知らない、第三者からすると、「●●さんが全て悪い」と捉えて

 

 

しまうかもしれません。

 

 

最終的に、真相がわかった時、「●●さんと、報告を受けている第三者からと

 

 


両方から、「失望される原因」となりますよね。

 

 


あなたは、たとえ、自分が悪くなくても、「自分が悪い」という気持ちを持って、

 

 

自分に過ちはなかったか、振り返ることはしていますか?

 

 

■Best2

 

 

「うん」

 

 


→特に、「敬語を使い慣れしていない」人間に、多く見受けられます。

 

 


人間関係にもよりますが、普段から、年上に敬語を使っていない人間は、

 

 


いざ、会社の上司から、何かを問われた時に、「うん」と言ってしまう

 

 

人が、ごくまれに、見られます。

 

 

「自分の価値をも下げてしまいかねない返事の仕方でもある」ので、十分、

 

 

注意した方が良いでしょうね。

 

 


■Best1

 

 

「ふ〜〜ん」

 

 


→明らかに、「人の話を聞く気がない姿勢」が伝わってきますね。

 

 


説明不要の、一番嫌われる、返事の仕方でしょう。

 

 

「話をつなげる気がない現れ」なので、さっさと、人間関係を見直して

 

 

いきたいところです。

 

 

 


 ”収束の仕方”が大事です

 

 

 

本記事、最後となりますが、「人には、相性」がありますよね。

 

 

もちろん、自分と相性の良い者同士ばかりではありません。

 

 

だからと言って、あからさまに、「嫌いだ」「うっとうしい」「めんどくさい」

 


光線を、バンバン発していると、あなたにも不利になることは、間違いありません。

 

 

なので、一番良いのは、「返事を、話の収束まで、持っていく方法

 

 

で、その場を乗り切れば、OKだと思います。

 

 

つまり、「そこそこ話も聞いて、かつ、”うまい切り返し”で、話を収束へ

 

 

持っていくこと」です。

 

 


いかがですか?

 

 


実際、「意識」してやってみると、そこまで難しいことではなかったり

 

 


します。

 

 


すぐ、行動できることですよ。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

 

 


今回の、「より良い、人間関係を保つテクニックとして、相手も”カチン”を

 

 


引き起こさない、返事の方法」を、「独自の経験値と私論」で、お伝え

 

 


しました。

 

 


思い当たる節があるなという方は、ぜひ、思い返していただければと思います。