Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

【"継続は力なり"に、固執する必要はない!】『継続』することって、そんなに難しいの?はてなブログを半年毎日更新してわかったこと。継続に固執する人ほど、没頭できることをやっていないことを解説します。

継続という難しさについて

 

 

 

 

本記事では、「継続」について、お話ししていきます。

 

 

 

 

皆さんは、今、「没頭していること」はありますか?

 

 

 

 

ジャンルは、なんでも構いません。

 

 

 

 

  • ゲーム
  • ブログ
  • You Tube
  • 投資

 

 

 

 

色々あるでしょう?

 

 

 

 

 

僕は、今、「ブログ」に没頭しています。

 

 

 

 

 

以前、何度もこのはてなブログでは言っているのですが、2019年7月4日

 

 

 

 

 

 

からブログを始めて、早6ヶ月が経過しました。

 

 

 

 

 

その中で、自分なりに、研究して、「気づけたこと・改善していくこと」などを

 

 

 

 

 

 

はてなブログで、公開してきました。

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは、以下↓↓ブログに書いているので、ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

www.tani-blog.com

 

 

www.tani-blog.com

 

 

www.tani-blog.com

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

結局、過去はてなブログ内で語ったことは、全て「続けてみてわかったこと

 

 

 

 

 

 

というテーマで書いているのですが、注目して欲しいポイントは、

 

 

 

 

 

 

継続できているから、気づくこと、わかったこと、改善点は?

 

 

 

 

 

 

というところなのですよ。

 

 

 

 

 

 

この継続について、僕はそこまで意識はしていませんが、最近、たくさんの

 

 

 

 

 

 

 

ブロガーさんが、「継続のコツ」などを挙げていますよね?

 

 

 

 

 

それをみたとき、「継続にコツなんているのかな?」というのが、僕の

 

 

 

 

 

本音でした。

 

 

 

 

 

だって、「没頭」しているなら、「無意識にそれをやりたい!」って思うのが

 

 

 

 

 

普通じゃないですか?

 

 

 

 

 

でも、「継続のコツ」というノウハウを提供しているということは、それだけ、

 

 

 

 

 

 

ブログにしかり、その他のことで、「継続できない」ことが多いのだと

 

 

 

 

 

理解してきたわけです。

 

 

 

 

 

 

ですので、本記事のテーマとして、「継続することに困難を感じる人」向けに、

 

 

 

 

 

 

僕がブログを毎日更新できている、マインド設定の仕方」というのを、

 

 

 

 

 

お伝えします。

 

 

 

 

 

何事にも、「継続」が大事だといいますが、僕の事例でいうと、決してそうではない

 

 

 

 

 

というところも挙げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ぜひ、ご興味ある方は、このまま、読み進めていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

会社の仕事と一緒で、イヤイヤ感出してたら、長続きはしませんよ

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200102101350j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

正直いいますが、「できるなら会社に行かずに、もっと楽して儲ける方法はないかな

 

 

 

 

 

 

って、皆さん思ってませんか?

 

 

 

 

 

 

僕はいつもそう思ってます。笑

 

 

 

 

 

でもね、人生、そう甘くはないことも事実。

 

 

 

 

 

 

だから、「如何にすれば、早く仕事が終わる」とか、「如何にすれば、もっと

 

 

 

 

 

 

生産効率が上がる」とか、そういうところに頭を使って、会社の仕事は早く

 

 

 

 

 

終わらせて、自分の自由時間を確保していきたいのが、理想ですよね。

 

 

 

 

 

 

これって、自分でビジネスしててもそうなんですが、全てにおいて、

 

 

 

 

 

 

イヤイヤ感丸出しで、仕事をしても、結果、面白くないし、「もうやめようか」

 

 

 

 

 

とも思える時がいつかはきます。

 

 

 

 

 

 

まるで、「仕事だから、しょうがなくやる」みたいな。。

 

 

 

 

 

継続」するのは、ある意味、「仕事の生産性など一切無視して、”没頭”すること

 

 

 

 

 

なんです。

 

 

 

 

 

そこに、「意識」なんか、全く存在しないと思うし、「あれ?いつの間にか、

 

 

 

 

 

 

夕方になってた」みたいな感覚のことをいうと思います。

 

 

 

 

 

幼少の頃、学校から帰ったら、ゲームに没頭していた日々はありませんでしたか?

 

 

 

 

 

僕は学校の授業より、ゲームのことばかり、考えていましたよ。

 

 

 

 

あの時は、没頭していたから、「あ?家帰ったら、ゲームやらなきゃ?」みたいな

 

 

 

 

 

感覚は一つもなかった。

 

 

 

 

 

「ゲームやりたい!」ただそれだけしかなかったんですよ。

 

 

 

 

そういうのが、必然と「継続」に繋がっていたのだなと今になっては思います。

 

 

 

 

 

 

 

「継続できない」のは、自分に合っているかを理解できていない

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200102101759j:plain





 

 

 

 

僕は過去、「何度も逃げてきました。

 

 

 

 

 

 

自分は根っからの飽き性で、ハマりまくって、飽きたら、次に新しいことをする

 

 

 

 

 

のが好きなタイプなんです。

 

 

 

 

 

それは仕事にも若干、影響しています。

 

 

 

 

 

もともと、学生時代、「外国語の専門学校」へ通っていて、「映画の字幕翻訳」

 

 

 

 

 

を専攻していました。

 

 

 

 

 

要するに、「外国語の勉強」しかやってこなかったので、会社に入って、

 

 

 

 

 

すぐに活かせるスキルというのを、学生時代に身につけてこなかったのです。

 

 

 

 

 

 

だから、これと言って、心底やりたいこともなく、毎回新しいことがしたいと

 

 

 

 

 

思うたびに、すぐに「逃げる」の繰り返しでした。

 

 

 

 

 

要するに、自分にはこれが合っている」というものを、見つけることが

 

 

 

 

 

できていなかったんでしょうね。

 

 

 

 

 

無駄に遠回りしたなと、その時は感じていたものです。

 

 

 

 

 

ですが、「何事にも手を出したことが、後になって役立ってきた」ことを、

 

 

 

 

 

後々思い知らされることになったわけです。

 

 

 

 

 

色々手を出して、わかったこととは?

 

 

 

 

 

僕は、何事も、「飽き性」なタイプです。

 

 

 

 

 

だから、過去、色々手を出してきました。

 

 

 

 

 

手を出しては、半年間ぐらいやって、「あ?自分には合わないな」と思えば、

 

 

 

 

そこをすぐ「逃げる」ということを繰り返してきました。

 

 

 

 

 

ただ、「逃げてばかり」の僕にも、長期間滞在し続けた「場所」や、「事」

 

 

 

 

 

がありました。

 

 

 

 

それは、「海外居住」と「転売ビジネス」でした。

 

 

 

 

 

これって、一見、繋がっていないようで、実は繋がっているんですよ。

 

 

 

 

つまり、「外国語」なんですね。

 

 

 

 

 

僕は、決して、学生時代から、頭の良い方ではありませんでした。

 

 

 

 

 

でも、唯一、「英語の成績」だけは、なぜか、クラスで上位3位以内には

 

 

 

 

 

入っていたのです。

 

 

 

 

 

 

そこから、僕は、外国語学習に、ハマっていきました。

 

 

 

 

 

つまり、自分に合うものを見つけた」「没頭することに出逢えた」んです。

 

 

 

 

 

これは、「手を出し続けて、わかったこと」でした。

 

 

 

 

 

「継続」できないのは、そもそも「好きじゃないんでしょう?」

 

 

 

 

あなたは、今、「これをやりたい!」っていうことがありますか?

 

 

 

 

最近、SNSを拝見すると、「プログラミング頑張る」「昨日はサボったけど、

 

 

 

 

 

継続しなければ意味ないよ」とか、呟いている人いますが、心から本当に好きな

 

 

 

 

 

ことをやっているんでしょうか?

 

 

 

 

 

「プログラミングは稼げるから?」「アフィリエイトは稼げるから?」

 

 

 

 

 

「だから、”継続”しなければならない」んでしょうか?

 

 

 

 

 

「継続は力なり」といいますが、「本当にその考えに固執するのが、正しいか」

 

 

 

 

 

と言われると、疑問ではありますが、そもそも、自分が「継続しなきゃ

 

 

 

 

って、考えている時点で、多分、長くは継続できないと僕は考えます。

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

2019年5月に、某大手企業の会長が、「終身雇用の難しさ」を訴え、

 

 

 

 

 

大手企業を中心に、早期退職や異動などを募った、大きなニュースが

 

 

 

 

話題となった、2019年でした。

 

 

 

 

 

この現状を見ていただいて、皆さんは、何か思いませんか?

 

 

 

 

 

僕はこう思います。「日本の就労形態、どう変わっていくのか?」と。

 

 

 

 

 

だから、そう考えると、「継続は力なり」って、ある意味、「危ない言葉」でも

 

 

 

 

あるんです。

 

 

 

 

何度もいいますが、「僕は飽き性」です。

 

 

 

 

ただ、飽きるだけで、すぐ止めるわけではありません。

 

 

 

 

ある程度、極めたら、すぐ次のことをする」んです。

 

 

 

 

極めもせずに、辞めるのは、「継続」以前の問題でしょう。

 

 

 

 

これからの時代、自分の得意✖︎●●」になってくることは、確実です。

 

 

 

 

 

 

僕は、そこを狙って、常に邁進していこうと思います。