Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

【継続できないとまだ悩んでいるの?】成功者たちから学ぶ『成功するための共通点』とは?成功したければ、継続と言う概念は捨て、失敗から学び、自分を追い込もう!

成功している人の特徴を研究しよう

 

 

 

 

今回は、「人生」のカテゴリーで、「継続できないと悩む方々」へ、情報を

 

 

 

 

発信していきます。

 

 

 

 

「皆さんは、今、何かを始めようと思っていますか?」

 

 

 

 

「それとも、もう何かを始めていますか?」

 

 

 

 

どのみち、現状がどうであれ、目的は皆一緒のはずですよね?

 

 

 

 

「つまり、何かの道で成功したい」と思うことです。

 

 

 

 

では、「成功するため」には、どうすれば良いか?

 

 

 

 

こう考えたことがあるでしょうか?

 

 

 

 

よく皆さんが、その答えは、「継続すること」だと言っていますよね?

 

 

 

 

でも、ただ「継続すること」と言う言葉は、「抽象的で、具体的ではない」

 

 

 

 

と感じたことはありませんか?

 

 

 

 

そう疑問を抱いた方のために、本記事では、「継続できないと悩む方へ、

 

 

 

 

 

成功者が成功するまでに経る、物事の継続には、もう一つの理由が潜んでいる」

 

 

 

 

 

と言うテーマでお話ししていきます。

 

 

 

 

 

「継続の仕方がわからない」とか、「オススメの継続の仕方をやってみたけど、

 

 

 

 

自分には合わなかった」と言う方は、そもそも、「そもそも成功者が、なぜ、

 

 

 

 

継続できたか?」の根本的な要因を探ろうとしていない方だと思うのです。

 

 

 

 

そう言う意味で、「あなたが、なぜ、物事を継続できていないのか?」を、

 

 

 

 

この記事を見れば、ある程度、「気づきを発見」したり、「なるほどな」

 

 

 

 

 

と思っていただける箇所があると考えています。

 

 

 

 

 

ご興味ある方は、ぜひ、このまま、読み進めていただければと思います。

 

 

 

 

 

成功している人の過去は、実は”失敗”だらけの人生を送っていた?

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200111123014j:plain



 

 

 

今、テレビや、SNS、はたまたYouTubeで、たくさんの「成功者」と言われる

 

 

 

 

方々が、情報発信を頻繁にするようになっています。

 

 

 

 

どの媒体で取り上げられている「成功者たち」の共通点として、挙げられるのが、

 

 

 

 

 

100%と言っていいほど、過去に失敗している」経緯があることがあるわけです。

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

  • 過去、会社経営をしていて、一時期は年商100億円あったけど、その後会社倒産したことがある。
  • 昔、プロのスポーツ選手であったが、解雇されたことがある。
  • 借金まみれで、首が回らない状態だったことがある。

 

 

 

など、ほとんどの人が、「大きな失敗」を経験しています。

 

 

 

ここが、成功者の階段を駆け上がるための、「ファーストステップ」であることを

 

 

 

理解する必要があるでしょう。

 

 

 

よく会社勤めで、安定的な収入しか得てこなかった方からすると、そう言う過去を

 

 

 

まずは経験しえないので、理解したがいことがあるかもしれません。

 

 

 

そして、そう言う方に限って、「あの人は金持ちだから」とか言う発言を

 

 

 

する方がいますが、そもそも、今成功者と崇められている方も、「昔は

 

 

 

自分たちと同じであった」と知れば、なんとなく、考えが変わってきませんか?

 

 

 

 

成功者の過去は、常に追われるばかりの人生であった?

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200111123326j:plain





 

 

 

 

今は成功者と崇められている方々も、過去の失敗では、大きなストレスを抱えて

 

 

 

 

いる人が多いと聞きます。

 

 

 

特に、会社経営者や、何かに騙されたことのある方に共通してあることは、

 

 

 

お金」がらみの問題が、尽きることは、ありません。

 

 

 

 

要するに、失敗しているから、大きな借金を抱えてしまったと言うことですね。

 

 

 

 

 

会社経営者や、詐欺で借金を負わされたもしくは、追っている方の人生って、

 

 

 

 

正直「不安とストレスに押し潰されそうになる」のです。

 

 

 

 

僕自身も、少し経験があるのでわかりますが、「資金繰りがうまくいかない

 

 

 

ことは、ビジネスをやっていると、日常茶飯事です。

 

 

 

要するに、そう言う人生の繰り返しで、「どうにかしないと!」って、追い込む

 

 

 

わけなんですね。

 

 

 

 

成功者が過去の経験で実感する、一念発起しなければいけない時期の見極めとは?

 

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200111123523j:plain



 

 

 

 

 

では、成功者たちは、普通なら、「どうしようもない、自己破産するか」とか、

 

 

 

 

 

「もういっそのこと、、」とか、考えず、「もう一度、立ち上がるのは、今しかない

 

 

 

 

 

と、「あるタイミングで思う時期」と言うのがあります。

 

 

 

 

 

そう言う方々は、「思い立ったらすぐ行動をおこし、まずは後先考えない」傾向が

 

 

 

 

多めであると言うこと。

 

 

 

 

そして、「一気に勝負をかける」こと。

 

 

 

 

こういった共通点があるようです。

 

 

 

 

「いや、まだいけるはず」とか、「もう少し耐えてみよう」とか、そういった

 

 

 

 

考えは、綺麗さっぱり忘れてしまうのです。

 

 

 

 

つまり、一念発起するタイミングは、人それぞれではありますが、その背景として、

 

 

 

 

 

このままではもう無理だと判断し、次の行動へのスピードが早い」と言うこと。

 

 

 

 

 

「まだまだ私はやれるんだ」って、立ち上がる気力が凄まじいんですよ。

 

 

 

 

あなたには、「現状を変えたくて、一念発起したこと」は、ありましたか?

 

 

 

 

本当にやりたい、成し遂げたいなら、継続は"無理やり"や"モチベ"の問題ではなくなる

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200111123712j:plain



 

 

 

 

僕は、過去のブログで、「継続できないのは、本当に心からやりたいことを

 

 

 

 

 

できていないのでは?」と言う記事を書きました。

 

 

 

 

 

詳しくは、↓↓を読んでいただきたいのですが、

 

 

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

 

 

 

 

 

「継続できない」って思う人の特徴って、まさに、

 

 

 

 

  • そもそも好きではないことをやっている
  • のめり込めるほどやっていないことをやっている

 

 

 

など、こういったことが挙げられます。

 

 

 

 

僕は、「継続できない」と悩む人の気持ちが、よくわかります。

 

 

 

 

 

それは、自分は「飽き性の性格」だからとずっと思っていたのですが、実は、

 

 

 

 

 

飽き性と言うのは、「自分の錯覚」で、本当は、のめり込む何かをまだ見つけられて

 

 

 

 

いない人生を送っていたのではないかと、ある日、考えを改めるようになりました。

 

 

 

 

だから、「継続できない人」の気持ちも、なんとなく、察することができるのです。

 

 

 

 

正直、「人の性格は変えられないけど、のめり込む何かを見つけることは、いくつに

 

 

 

 

 

なってもできるはず」だと考えています。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

皆さんは、「ヤバイ、このままいけば、もう終わりだ」って言うぐらい、追い込まれた

 

 

 

 

経験はありますか?

 

 

 

 

「最初から無理だ」とか、「継続できないよ」って言う人は、「追い込まれた経験」

 

 

 

 

がないからではないでしょうか?

 

 

 

 

 

僕は今、自分一人で、個人経営者として、頑張っていますが、売り上げは日々変動し、

 

 

 

 

毎日が不安で仕方ない日を過ごしています。

 

 

 

 

それでも、過去に苦しく、追い込まれた経験をしているので、仮に失敗しても、

 

 

 

 

絶対会社員に戻ることなく、ビジネスをして、復活してやる」と言う

 

 

 

 

大きな意気込みがあるわけです。

 

 

 

 

そう言う意気込みがあるので、「継続と言う概念が僕にはありません。」

 

 

 

 

自分がのめり込むほど熱中していること」や、「心から好きなことをやって、

 

 

 

 

相手の言うことなど耳に入らない」ことをやり続ければ、自然と「継続」しているん

 

 

 

です。

 

 

 

 

おそらく、成功者たちは、皆、そう言う過去を経て、今になっているのだと思います。

 

 

 

 

 

よく「継続する方法」みたいな感じで、情報発信している人がいますが、その前に、

 

 

 

 

 

「モチベが下がる」とか、「やる気がみなぎらない」のは、それ以前の問題かも

 

 

 

 

しれないことに気づくべきかもしれませんね。