Taniブログ ebayリサーチ専門コンサルの情報発信サイト

ebay輸出の収益向上を目的とし、多方面でアドバイスしていくアドバイザー!

MENU

【あなたは本当に成長する気はあるの?】自己投資をしない人ほど、成長できない理由とは?無料セミナーでノウハウをゲットしても稼げない理由を語ります。(経験談)

自己投資をしていますか?

 

 

早速ですが、皆さんは、日々、「自己投資」をされていますか?

 

 

 

 

稼いだお金で、

 

 

 

 

「書籍を買う」

「セミナーに参加する」

「小さいながらビジネスをしてみる」

「株に投資をしてみる」

 

 

 

 

など、色々な、「自己投資の仕方」があるかと思います。

 

 

 

 

 

勉強は一生続くし、勉強しないと、どんどん先をこされていく」ので、

 

 

 

 

皆さん必死です。

 

 

 

 

僕自身も必死で、常に稼いだお金は、「自分のため」に使うことが多いです。

 

 

 

 

つまり、「自己成長のためには、お金をどんどん費やす」考え方です。

 

 

 

 

でも、中には、「お金は一切かけないで、パクれるだけパクってやろう」

 

 

 

 

「パクリ終わったら、あとは、そいつから距離を置こう」という人もいるわけです。

 

 

 

 

世の中、「無料で教えます」とかいう謳い文句がありますが、大体の人は、

 

 

 

 

その謳い文句に誘われるように、目を向けるものです。

 

 

 

 

ただ大事なのは、「お金をかけようがかけまいが、どう活かすかは、自分次第

 

 

 

 

であります。

 

 

 

 

無償でも、ガツガツやる人はたくさんいます。

 

 

 

 

やってみて、「あ?やはり、人の助けが必要だ」と感じれば、そのまま、

 

 

 

 

お金を払って、教えをこう人もいます。

 

 

 

 

そこで、本記事では、過去僕が経験した、「無償でのセミナーを活かしれず、

 

 

 

 

勝手に脱落した方の特徴」として、「学ぶ側として、必要な心構え」というのがありま

 

 

 

 

 

すので、実際自分が見聞きしたことを、皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

結局は、「自分次第」であり、「有償であろうが、無償であろうが、教える側と

 

 

 

 

学ぶ側の境界線をしっかり保つこと、そしてお互い、尊敬しあいながら、

 

 

 

学習を進めることの大事さ」を理解していただける記事となっています。

 

 

 

 

この記事は、

 

 

 

 

「これから何かを学ぶに当たって、メンターを探している人」

「いきなり、有償で何かを学ぶことに抵抗ある人」

「そもそも、SNSで知り合った人が、良い人かどうか不安だ」

 

 

 

などで、行動になかなか移せていない人向けに発信しています。

 

 

 

ご興味ある方は、このまま、読み進めていただければと思います。

 

 

 

 

 

「すぐ稼げる方法を教えてください!」が口癖の人が一番ダメな理由とは?

 

 

 

 

過去、僕が受けた相談者の中に、

 

 

 

 

「日給1万円を稼ぐ方法を教えてください!」

「今すぐ売れる商品を教えてください!」

 

 

 

 

など、「失礼極まりない相談」を平気でする人がたくさんいました。

 

 

 

 

その時は、こちらも"善意”で受けていただけなのに、メッセージをやり取り

 

 

 

 

始めて間も無くして、なんの悪ぶった様子もなく、平然と言い放つ人がいるのです。

 

 

 

 

まず、「人は時間を使って、その人のために、相談を受ける」わけなので、

 

 

 

 

完全な「時間搾取」でありますし、まず早々にそういった失礼な質問をするのは

 

 

 

 

言語道断でありますよね。

 

 

 

 

また、相談する際にも、「稼ぎたい!」という気迫が全く感じられないのも、

 

 

 

 

相談を受ける側の人に対して、失礼な話であると思います。

 

 

 

 

質問の仕方次第で、「成長したいかどうかの意気込み」がわかります

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200114171806j:plain



 

 

 

 

読者の皆さんは、今、どういったご職業に就かれているのかわかりませんが、

 

 

 

 

会社勤めをされている方なら、こう言われたことはありませんか?

 

 

 

 

もう少し、上司への質問の仕方を考えた方がいいよ」って。

 

 

 

 

もし、このように言われてことのある方は、まじで反省しないといけないと

 

 

 

思います。

 

 

 

 

つまり指摘をしてくれた人は、「上司もそんなに暇ではないんだから、無駄に

 

 

 

 

時間を搾取しないように、適格な言葉のチョイスで、上司もこいつに教えがい

 

 

 

があると思ってもらえた方がよくない?」ということを、言いたかったのではと

 

 

 

気づかせたかったかもしれないと考えるべきでしょう。

 

 

 

 

無償セミナーで脱落した人のダメな特徴をお伝えします

 

 

 

f:id:ebaysearteacher:20200114171923j:plain



 

 

 

 

では、過去に僕が実際に遭遇した、「無償セミナーで、稼ぎ方を学ぼうとせず、

 

 

 

勝手に脱落した、皆さんに真似して欲しくない、ダメな方の特徴」を

 

 

 

お伝えします。

 

 

 

このかたは、冒頭でお伝えした通り、「稼ぐことを、無料セミナーに頼っていたため

 

 

 

実際に稼げない時のギャップに萎えてしまい、自分から脱落していった」という

 

 

 

お話となっています。

 

 

 

 

僕は、今でこそ、約4年ほどかけて、転売ビジネスでは、まあまあの成果を出す

 

 

 

 

 

ことができていますが、過去稼げなかったころは、たくさんの無料セミナーに

 

 

 

 

参加していました。

 

 

 

 

 

そこでたくさんの方と出会い、名刺交換をさせていただき、最初のうちは、

 

 

 

 

 

LINEを交換して、情報交換などをやっていた時期がありました。

 

 

 

 

 

その中で、当時僕よりも先に転売ビジネスをされていた方がいて、次第に仲がよく

 

 

 

 

なり、その方が中心となって、LINEであるネットワークを作ることにしたのです。

 

 

 

 

名前は、「転売グループ」というありふれた名前だったのですが、僕以外に、

 

 

 

 

その方の知り合いの方がグループラインに参加して、6名で情報を共有するように

 

 

 

 

なったのです。

 

 

 

 

そこで、最初に僕と知り合った、僕よりも転売経験のある方が、頻繁に情報を

 

 

 

 

共有してくれていました。

 

 

 

 

その方は、さすが経験者で、たくさんの有料級の情報を無償で提供してくれて

 

 

 

 

いました。

 

 

 

 

そんなある日、転売グループの中の一人が、その方から、教えて欲しいと

 

 

 

 

懇願(こんがん)したようで、その方は忙しい時間をぬって、その方に無償で

 

 

 

 

転売のことを教えるようになったそうです。

 

 

 

 

期間は2ヶ月ほどで、最初から親身になって、その人は教えていたようなのですが、

 

 

 

 

無料期間が終える頃、転売ビジネスを教えて欲しいといった方は、いつの間にか、

 

 

 

 

LINEグループを脱退していました。

 

 

 

 

あとで理由を聞いたところ、こういったことを教えてくれました。

 

 

 

 

「リサーチが面倒」

「売れ筋キーワードを教えて欲しい」

「すぐに月収15万円を稼ぎ出す方法」

 

 

 

などと、いう話を頻繁にしていたということでした。

 

 

 

正直、これを聞いて、皆さんは、どういった感想を持たれましたか?

 

 

 

無料でわざわざ教えてくれているのに、こんな言い草はありませんよね?

 

 

 

 

またその方は、こうも教えてくれました。

 

 

 

 

ある日、リサーチの仕方を教えたのだけども、その通りに一度もやらず、

 

 

 

 

本人から、「グーグルで、キーワード検索して、一番検索結果にでてくるキーワード

 

 

 

 

でリサーチかけてみたけど、全然売れ筋商品を見つけることができず、もう一度、

 

 

 

 

あなたが教えてくれたリサーチ方法を教えて欲しい」と言われたことも、告白して

 

 

 

 

くれました。

 

 

 

 

その方は、優しい方で、笑って過去を振り返ってくれましたが、心底、呆れ果てて

 

 

 

 

いたことは、なんとなく、察知することができました。

 

 

 

 

ここまでお話しすれば、もう大体、このブログで何を伝えたかったかは、ご理解

 

 

 

 

いただけたのではないかと思います。

 

 

 

 

今後学ぶ側の立場に立つ人に知っていただきたいこと

 

 

 

 

自己投資」とは、「自分の成長のために、先行投資をするということ」ですよね?

 

 

 

 

そのためには、すぐに結果が出るとは、限りません。

 

 

 

 

また学生と教師ではなく、「いち社会人同士」のお付き合いになるので、

 

 

 

 

教えてもらう側も、教える側も、「一定の距離を保って、時には尊敬しあい、

 

 

 

 

前に進まないといけない」と思います。

 

 

 

 

それなのに、「教えた通りにやらず、いきなり自分の欲を出したり、うまくいかないと

 

 

 

 

我を通す人というのは、教える側としても、やる気をなくす」きっかけになるかも

 

 

 

 

しれません。

 

 

 

 

絶対に知っておいて欲しいことは、「時間を割いて、自分のために教えてくれている

 

 

 

 

という謙虚な気持ちです。

 

 

 

 

そのためには、レッスン前にある程度の質問内容を考えるなり、相手の時間を

 

 

 

 

搾取しないように心がけないといけません。

 

 

 

 

あと、「無償でパクれるだけパクろう」という考えの方は、先ほど例に出した

 

 

 

 

方のように、途中で稼げないことへのギャップに萎えて、脱落する可能性も

 

 

 

 

あるかと思います。

 

 

 

 

学ぶ側が考えるべきことは、「すぐに成果を出そうと思わず、まずは基礎をしっかり

 

 

 

 

学習する、”やってやろう”という心構え」だと僕は思います。

 

 

 

 

 

ぜひ、これから先行投資で、何かを学ぼうと考える人は、先ほど例に挙げた、

 

 

 

 

ダメな考え方の特徴を学んでいただき、良いメンターに巡り合えたらと

 

 

 

思う次第です。

 

 

 

 

※最後に、

 

 

 

過去、「良いメンターの探し方」について、ブログを投稿しています。

 

 

 

 

参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

www.tani-blog.com

www.tani-blog.com